脇の黒ずみって何とかしたいですよね。

特に薄着になる機会の多い夏になると目立ってしまいます。

 

そんな脇の黒ずみは豆乳ローションを使うと治るのでしょうか?

今回は薬局で買う必要があるのかどうかも併せて書いていきますね。

脇の黒ずみは豆乳ローションで治る?

脇 黒ずみ 豆乳ローション 効果 新陳代謝アップ
http://www.ahcswiss.com/column/column-wakiase

豆乳ローションは脇の黒ずみに効果が期待できます。

というのも、豆乳ローションには除毛効果や肌のターンオーバーを整える効果があります。

なので脇の黒ずみも改善される可能性があるのです。

 

豆乳ローションで期待できる主な効果は以下の通りです。

新陳代謝を促進する

ムダ毛を抜けやすい状態にする

生えてくる毛の成長を抑える

毛穴を引き締める

 

ただし効果の出方には個人差があるので、全ての人に効果が出るとは断言できません。

でも試してみる価値は十分にあると思いますよ。

豆乳ローションは薬局で買う?

豆乳ローション 作り方 簡単
https://binotetujin.com/tounyulorcion-1314.html

脇の黒ずみに効果が期待できる豆乳ローションですが、薬局で販売されているので購入できます。

でも実は豆乳ローションって簡単に作れるんです。

 

では材料と作り方を見ていきましょう。

《材料》

・無調整豆乳:200ml

・レモン:1/2個

・消毒用エタノール:20ml(脂性肌の場合は多めに、乾燥肌の場合は少なめにします)

 

《作り方》

豆乳を小鍋に入れ、弱火にかける

ゆっくりかき混ぜていきます。
急激に温度を上げると有効成分を壊してしまうので注意しましょう。

また、膜を作らないようにしてください。

 

60℃程度になったら火からおろす

火からおろしたらレモンを絞ってエタノールを入れてよく混ぜましょう。
その後3~5分くらい放置するとヨーグルト状になって分離します。

 

ザルとボウルを重ねて流し込む

ザルとボウルを重ねてコットンタオル、キッチンペーパー2枚を順に重ね、そこに小鍋にある豆乳を流し込みます。

 

少し待った後絞る

優しくゆっくりと絞るようにします。
強くし過ぎるとペーパーが破れてしまいます。

 

清潔な容器に移して冷蔵保存する

容器はスプレータイプがオススメです。
あら熱がとれたら冷蔵庫で保管しましょう。

 

豆乳ローションはもって数週間です。

なるべく1週間以内に使いきるようにしてください。

小分けに冷凍し、使う時に自然解凍するのもオススメですよ。