お尻の黒ずみって普段見えにくいだけに見落としがちです。

ですが綺麗になれるならしておきたいですよね。

 

黒ずみといえば角質のイメージがありますが、お尻でも関係あるのでしょうか?

今回は上記の疑問と併せて対処法について書いていきますね。

お尻の黒ずみに角質は関係ある?

お尻 黒ずみ 角質 原因 ニキビ
https://gakumado.mynavi.jp/gmd/articles/22123

お尻の黒ずみの原因はいくつかありますが、中には角質が関係しているものもあります。

では少しだけ原因を詳しく見ていきましょう。

 

お尻のニキビ

お尻は摩擦や圧迫、ムレをいった刺激を受けやすい部分です。
なので角質も厚くなりやすいです。

皮脂が分泌されて毛穴が詰まりやすく、ニキビの原因菌であるアクネ菌の温床になりがちです。

また座った時にかかるお尻への圧迫などによる血行不良は、新陳代謝を低下させます。

 

ターンオーバー

本来ターンオーバーは28日前後の周期で行われているのですが、異常が発生して遅れてしまう場合があります。
そうなると古い角質が長期間にわたって残ってしまいます。

その結果、角質層のバリア機能が低下して乾燥肌やニキビ、くすみといったトラブルが生じやすくなるのです。

お尻黒ずみの対処法は?

お尻 黒ずみ 解消 保湿 クリーム
https://locari.jp/posts/31479

では黒ずみへの対処はどのようにすればいいのでしょうか?

対処法を紹介しますね。

 

ピーリングする

ピーリングとは古い角質を取り除いてターンオーバーの手助けをする事です。
お尻の場合は酸の力で古い角質を取り除く「ケミカルピーリング」が向いています。

 

クリームによる保湿ケア

乾燥は皮脂の分泌を過剰にします。
肌の乾燥に気を配ることによって、黒ずみの原因でもあるニキビの予防にも繋がります。

 

また、お尻に塗る美白化粧品もたくさん販売されているのでオススメです。

アルブチンやビタミンC誘導体、トラネキサム酸などが入っているものを選ぶといいでしょう。