おでこが黒ずんだ事ってありませんか?

おでこは髪型によっては目立つ部位ですし、何とかしたいですよね。

 

そんなおでこの黒ずみは病気なのでしょうか?

また、毛が原因の事もあるのでしょうか?

 

今回は上記の疑問を中心に書いていきますね。

sukihada2

おでこの黒ずみの原因は?

おでこ 黒ずみ 原因 毛穴 詰まり 乾燥 毛嚢炎 もうのうえん
http://www.kuro-zumi.com/odeko/

おでこの黒ずみはうぶ毛が影になっているのが原因という事もあるそうです。

しかしこれだけが原因ではないようです。

 

ではもう少し詳しく見ていきましょう。

皮脂過剰により毛穴が開いている

皮脂が過剰に分泌されている事によって、毛穴の出口がぱっくりと開きっぱなしになっている状態です。
角栓詰まりの黒ずんだ毛穴に比べると汚れは気になりませんが、針をついたような丸い穴のような状態になるのが特徴です。

これが密集していて黒ずんで見えている可能性はあります。

おでこが常に皮脂でテカっている人はこのタイプが多い傾向にあるといわれています。

 

乾燥による毛穴の開き

肌の乾燥によって毛穴周辺の肌が緩んで毛穴の開きが目立ってしまう場合があります。

乾燥が原因なので、お風呂上りや洗顔後といった肌が濡れている時は目立たなく事が多いという特徴があります。

 

角栓詰まりによる黒ずみ

汚れと過剰な皮脂が混ざり合って酸化した角栓が毛穴にびっしりと詰まっている状態です。
おでこを指で触った時にザラザラとした感触があるのが特徴です。

角栓が蓄積してしまうと毛穴を大きく押し広げてしまう事があります。

 

なお毛嚢炎(もうのうえん)という、ブドウ球菌が毛穴の中に感染する事が原因の場合もあります。

sukihada3

黒ずみの対策は?

おでこ 黒ずみ 対策 洗顔 キメ細かい 泡
https://matome.naver.jp/odai/2142251470553645801

うぶ毛が原因ならうぶ毛を剃る事で黒ずみは解消します。

それ以外が原因の場合に共通している対策は『肌を清潔に保つ事』です。

なので洗顔のポイントをしっかりと把握したうえで洗顔する事が重要です。

 

では洗顔のポイントを見ていきましょう。

洗顔前に35℃くらいのぬるま湯で顔をすすぐ

冷たい水はホコリ以外の汚れが落ちにくく、熱過ぎると必要な皮脂まで洗い流してしまうので温度を意識してください。

 

キメ細かい泡を立てる

洗顔料を泡立てる際に足し水が多すぎるとキメの荒い泡になりやすいので注意しましょう。

 

指先に力を入れず、泡を転がすようにする

指先に力が入ってしまうとせっかくのキメ細かい泡が潰れてしまう事があります。

 

洗顔は1分~1分半を目安に

洗顔料に含まれている洗浄成分の影響が長く続くと肌が乾燥しやすくなってしまうからです。

 

ゆっくり丁寧に洗い流す

温度は①と同じく35℃くらいで優しく包み込むようにしてすすぎましょう。

 

これらを守らない事には改善できません。

丁寧に洗顔するようにしてください。

毛嚢炎の場合は自己判断で治療すると悪化するおそれもあるので、皮膚科で医師に相談した方がいいでしょう。