ファンデーションをつける時に使うスポンジ。

つけたらそのままコンパクトの中に入れている人も多いと思います。

 

ファンデーションのスポンジはお手入れする必要があるのでしょうか?

今回は上記の疑問を中心に書いていきますね。

sukihada2

ファンデーションのスポンジ、洗わないとどうなる?

ファンデーション スポンジ お手入れ
https://4yuuu.com/articles/view/614593

普段使っているファンデーションのスポンジを洗わないとどうなるのでしょうか?

 

まず分かりやすいのは、メイクのノリが悪くなる点です。
実際にそのような状態のスポンジを使って『メイクのノリが悪いな』と感じた人はいるかもしれません。

しかしそれだけではないのです。

 

使ったスポンジにはファンデーションと皮脂がたくさん付いています。

その環境は、雑菌やニキビのもととなるアクネ菌が繁殖しやすいです。

 

また、そんなスポンジを使い続けることにより、顔ダニの過剰増殖を促してしまうおそれがあるのです。

顔ダニは多くの人の皮膚に存在し、余分な皮脂を食べてくれるので本来はそこまで気にする必要はありません。

しかし増殖し過ぎてしまうと治りにくいニキビの原因になったり、乾燥や肌荒れといったトラブルを引き起こしてしまいます。

 

雑菌やアクネ菌が増殖したスポンジを顔に押し当てている・・・考えただけでもゾッとしますね。

sukihada3

お手入れの方法は?

ファンデーション スポンジ お手入れ 方法 洗い方 中性洗剤 洗顔料
http://ameblo.jp/albion-jp/entry-11899125588.html

スポンジによる肌トラブルを防ぐためにも、洗うようにしましょう。

洗う頻度は、最低でも週に1回がオススメです。

 

洗う際に使うものですが、中性洗剤や洗顔料などがあります。

家庭にある中性洗剤で考えられるものは、食器専用洗剤オシャレ着用の衣類用洗剤などです。

 

中性洗剤で洗っても問題ありませんが、これらは本来顔に付けるものではありません。
洗剤で洗ったものを顔につけるのが心配という人は、洗顔料で洗いましょう。

顔に使うものなので安心できます。

 

手順は、

①汚れが落ちるまで洗顔料で優しく丁寧に洗う

 

②汚れが取れたら手でよく絞ってしっかりと水気を取る

→この時ねじると傷んでしまうので、ペーパータオルなどで覆ってから挟むようにして水分を押し出します。

 

通気性の良い清潔な場所に置いて、日陰で乾燥させる

通気性が悪いと雑菌が繁殖するので注意が必要です。

 

なお、他には専用洗剤を使用する方法があります。

敏感肌の方は専用の洗剤を使った方がいいでしょう。