ファンデーションを使っていてよれてしまった経験はありませんか?

せっかく朝にしっかりメイクをしてもよれてしまうと悲しいですし、面倒ですよね。

 

ファンデーションがよれる原因は何なのでしょうか?

また特に鼻が多かったりするのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

ファンデーションがよれる原因は?

ファンデーション よれる原因 皮脂 乾燥 厚塗り
https://kimeyaka-blog.com/dry-skin-foundation-6601

ファンデーションがよれてしまう原因はいくつかありますが、その中の1つに皮脂があります。

ファンデーションは皮膚や毛穴に塗布・付着させるものです。

 

しかし皮脂が出てくると、肌とファンデーションの間に1枚のフィルターが挿入されたような状態になってしまいます。

この皮脂の量が多ければ多いほどファンデーションは肌に上手く乗ってくれません。
それによりファンデーションがよれてしまうのです。

 

ちなみに他の原因として、

  • 肌質や季節、環境などによる乾燥
  • 下地を使っていない
  • 下地の後にすぐファンデーションをつけている
  • ファンデーションが厚塗りになっている
  • 下地とファンデーションの相性が悪い
  • 肌質に合わないファンデーションを使っている

といった事も挙げられます。

bimazyo

ファンデーションは特に鼻がよれやすい?

ファンデーション 鼻 Tゾーン よれやすい 皮脂
https://www.biteki.com/make-up/others/242397

鼻はとてもテカりやすい箇所です。
つまりそれだけ皮脂が出やすいという事です。

では何故皮脂が出やすいのでしょうか?

 

体の中心部位には皮脂を分泌する『皮脂腺』が多く存在しています。

それは顔も例外ではありません。

 

顔の中央、いわゆるTゾーンは皮脂が多く分泌される部分としても知られています。

Tゾーンの大部分は鼻なので、当然皮脂腺が多くあります。

また、活動も活発なので皮脂が出やすいんです。

 

先ほども書いたように皮脂の分泌はファンデーションのよれの原因なので、鼻に塗ったファンデーションはよれやすいのです。