BBクリームとCCクリームってありますよね。

名前は似ていますが、それぞれ特徴が異なります。

 

BBクリームとCCクリーム、この2つを両方使うのはアリなのでしょうか?

今回は上記の内容についてを中心に書いていきますね。

sukihada2

BBクリームとCCクリームの特徴

BBクリーム CCクリーム 特徴
http://miyu-beauty.com/

BBクリームとCCクリームにはそれぞれ特徴があります。

簡単にそれぞれの特徴を見ていきましょう。

 

《BBクリーム》

BBクリームは、

  • 日焼け止め
  • 下地
  • ファンデーション
  • カバー力が高い
  • 重めの仕上がり

といった役割を持っています。

 

BBクリームはカバー力が高く、下地からファンデーションまでのベースメイクがこれだけでできます。

またしっかりとした仕上がりになるので、ニキビやそばかす、シミやどの隠せます。

 

《CCクリーム》

CCクリームは、

  • 下地
  • コントロールカラー
  • カバー力は低め
  • 軽めの仕上がり

といった役割を持っています。

 

CCクリームはナチュラルな仕上がりで肌の色味そ補正してくれます。

もったりとした重い感じではなく、サラッとしたような軽めの仕上がりになります。

 

CCクリームはBBクリームと違い、ファンデーション機能がありません。
そのためしっかりとシミやそばかすを消すのではなく、ぼかして自然に薄くするという感じになります。

BBクリームとCCクリームの違いを簡潔に言うと『カバーをする』『ぼかす』かです。

sukihada3

BBクリームとCCクリーム両方使うのはアリ?

BBクリーム CCクリーム 両方使う アリ
http://lier.jp/19957/

BBクリームとCCクリームを両方使うのはアリです。

ただし使う順番に注意です。

『CCクリーム→BBクリーム』の順番で使うようにしましょう。

 

CCクリームはスキンケアの効果と美容液の効果もあり、肌の色を補正してくれます。

そのCCクリームの上にBBクリームを乗せて混ぜると、肌の色補正をした後にBBクリームの色がしっかり綺麗に出ます。

 

両方使う際は手に乗せて混ぜ合わせるのではなく、順番につけていくといいでしょう。

もちろん、両方使わなくてもCCクリームだけ、BBクリームだけ・・・といった風に別々に使う事も可能です。

 

ちなみにBBクリームをコンシーラー代わりに部分的につけるのもアリです。

自分の肌や気分に合わせて使い分けてみてくださいね。