指先を綺麗に見せてくれるのがマニキュアです。

そんなマニキュアを塗る際に使う人も多いのがトップコートです。

 

ベースコートと混同される事も多いトップコートですが、どのような役割を持っているのでしょうか?

今回は成分や必要性についても書いていきますね。

sukihada2

トップコートの成分は?

マニキュア トップコート 成分
https://www.amazon.co.jp/

トップコートによって成分に差はあったりしますが、一般的にはどのような成分が含まれているのでしょうか?

ではトップコートに含まれている成分を見ていきましょう。

 

多くのトップコートには、

  • ニトロセルロース
  • アクリル樹脂
  • 酢酸エチル
  • パンテノール

などが配合されています。

 

これらの成分は爪の皮膜を形成したり、溶剤として機能したりします。

またそれだけでなく、爪の保湿を補う役割も果たしています。

 

なお、商品によっては爪を保護する成分を配合したものや、爪の強化剤を配合しているものもあります。

sukihada3

トップコートの役割と必要性

トップコート 役割 ツヤ出し 保護
http://tetome.jp/report/10048/

トップコートには以下のような役割があります。

 

《ネイルのツヤ出し》

トップコートの基本的な効果として、マニキュアを塗った後にツヤを出す役割があります。

実はトップコートがあるのとないのとでは、マニキュアの発色やツヤ(光沢)感がまったく違うんです。

 

《ネイルを保護する》

塗ったマニキュアを剥がれにくくする役割もあります。

せっかく綺麗に塗ってもすぐに剥がれてしまったり、色が悪くなってしまうのは悲しいですよね。

トップコートはそういった事態を防ぎ、ネイルの持ちを良くしてくれるんです。

 

またマニキュアのメンテナンスにも使われる事があります。

マニキュアを塗ってから1週間くらい経っていても、上からトップコートを塗ると長持ちさせられます。

 

 

これらの点から、トップコートはマニキュアを保護するために必要といえるでしょう。