マニキュアって慣れないうちはムラができやすいですよね。

そんなムラをごまかしたり直したりする方法はあるのでしょうか?

今回は上記の内容などについて書いていきますね。

sukihada2

マニキュアのムラをごまかす・直すには?

マニキュア ムラ ごまかす 隠す ラメ
http://youpouch.com/2012/10/08/85161/

マニキュアのムラをごまかしたり直したりする方法は2つあります。

ではその方法を見ていきましょう。

 

除光液でなじませる

まず指の腹に少し除光液を付けます。

その指をなじませたい部分に付けて軽く撫でます。
この時に力を入れすぎたり除光液の量が少なすぎると指紋が付いてしまうので注意してください。

なじんだらもう一度トップコートを塗って仕上げます。

除光液を使って周りの色と調和させるように、ふんわりとなじませるというわけなんですね。

 

ラメでごまかす

ラメでアレンジを加えることでムラをごまかせます。
フレーク状のラメを乗せてもいいですが、ラメ入りのマニキュアでも大丈夫です。

ちなみにラメでアレンジすることで、剥がれなどが起こりにくくなる効果もあるそうです。

sukihada3

ラメマニキュアを落とす方法

ラメマニキュア 落とす方法 除光液 コットン
https://www.youtube.com/watch?v=PEE5ZnghZ_w

ラメのマニキュアは丈夫で長持ちするというメリットがある反面、それがデメリットにもなります。

それはオフの時に落ちにくいという点です。

 

落ちにくいからといって、擦ったり力を入れて剥がしたりはしないでください。

無理に取ると爪や周囲の皮膚に大きな負担がかかってしまいます。

 

では正しい落とし方を見ていきましょう。

コットンを爪のサイズにカットして、除光液を染み込ませる

ラメマニキュアのある爪に貼り付けていって、しばらく放置

少しコットンを押さえて爪から外す

こうすると無理に剥がしたりしなくても気持ちいいくらいスルッと取れます。

 

放置する時間はラメの種類にもよって異なりますが、大抵の場合は1~3分くらいで落ちるようになっています。

落ちにくいと感じたらもう一度同じ過程を繰り返すか、少しだけ放置時間を長くしましょう。

 

ただし、放置しすぎると除光液が乾燥するので注意してくださいね。