マスカラをつけていて、にじんだという経験はありませんか?

マスカラがにじむのには様々な原因があります。

 

原因は何なのでしょうか?

また、一重だとなりやすいという事はあるのでしょうか?

 

今回は原因や対策について書いていきますね。

マスカラがにじむ原因は?

マスカラ にじむ 原因 涙 水分 油分 擦れ
https://www.cosme.net/biche/articles/4EZ61

ではマスカラがにじむ原因を見ていきましょう。

《汗や涙》

汗や涙が出やすい人は、それによる水分でマスカラがにじみやすいです。
まあ、寝不足などであくびが出やすい時も涙が出るのでにじみ原因となる場合があります。

 

《目薬》

目薬を頻繁に使う人はマスカラがにじみやすい場合があります。
涙と同様、まつ毛に目薬の水分が伝わって、にじみやすくなってしまうのです。

コンタクトをつけている人、目が乾きやすくて目薬を何度もさす人はこの原因だと思われます。

 

《油分の多い化粧品》

リキッドタイプやクリームタイプのファンデーションなど、油分の多い化粧品を使用している場合は、その油分が原因の可能性があります。

ファンデーション以外にも、コンシーラーやクリームタイプのアイシャドーなどを使う機会の多い人もこれが原因かもしれません。

 

《まつ毛がまぶたに擦れている》

マスカラをしたまつ毛がまぶたに擦れ過ぎると、マスカラがまぶたに付きます。
それがにじみの原因となります。

瞬きをする時に多少はまつ毛がまぶたに当たります。

まつ毛があまり上がっていない状態だと、余計にまつ毛がまぶたに当たってしまうのです。

 

一重まぶたの人はまつ毛が下に向いて生えている事が多いので、これが原因の1つになります。

bimazyo

対策はないの?

マスカラ にじみ 対策 ウォータープルーフ スマッジブルー フィルム
http://topicks.jp/83858

では原因別に対策を見ていきましょう。

《水分が原因の場合》

汗や涙、目薬などの水分が原因の場合は、ウォータープルーフタイプのマスカラがオススメです。
汗や水といった水分でにじみにくいように作られているからです。

『ウォータープルーフ』『WP』などの表記があるものを選びましょう。

 

《油分が原因の場合》

化粧品などの油分が原因の場合は、スマッジブルータイプまたはフィルムタイプのマスカラがオススメです。

スマッジブルータイプは、皮脂や油分によってにじみにくいように作られています。

フィルムタイプはクレンジングしなくてもお湯で落ちるのが特徴です。
こちらも皮脂や油分に強いといわれています。

 

《擦れが原因の場合》

まぶたにまつ毛が擦れる事が原因の場合は、フォルムタイプのマスカラがオススメです。

フィルムタイプの特徴はお湯で落とせるだけでなく、薄いフィルムがまつ毛をコーティングするので擦れてもにじみにくいです。

 

このように、原因に合わせたマスカラを使うとにじみにくくなりますよ。