指先をオシャレにしてくれるマニキュア。

しかし爪が短かったりすると想像と違った仕上がりになる事が・・・。

 

マニキュアを塗ると長く見せられるのでしょうか?

今回はマニキュアの塗り方についてを中心に書いていきますね。

爪が短くても長く見せられる?

短い 爪 マニキュア スクエアオフ
http://itnail.jp/articles/4gu92

爪が短いとマニキュアは似合わない・・・そう思っていませんか?

でもひと工夫で長く見せる事ができるんです。

 

まず、甘皮の処理をして面積を広げましょう。

甘皮とは爪の根元に張り付いている皮膚です。

ケアしていない爪だと結構伸びてしっかりと爪に張り付いています。

 

個人差はありますが、甘皮の処理をするだけで爪の面積が1mm以上広がる事もあるんです。

お湯で柔らかくなった時に処理してしまいましょう。

 

次に爪の形を整えます。

爪の形は先端を丸くせず、四角形にしましょう。

角があると引っかかって欠けやすいので普段の生活には向いていません。

 

これらの条件を満たす『スクエアオフ』という形がオススメですよ。

bimazyo

短い色に似合う色・似合わない色は?

短い爪 似合う マニキュア 色 原色
http://nail-college.com/red-nail-1521

色によっては余計に短く見えてしまう事があります。

では色を見ていきましょう。

 

《指をスッキリ見せたいなら・・・》

ベージュやピンクベージュ、グレージュ、モカブラウンなどのスキンカラーは、肌と一体化して手を綺麗に見せてくれます。
しかし似合う色、似合わない色があり、似合わない色だと逆効果です。

透け感のあるシアーな色の方が綺麗に見えます。

 

《ポップで可愛く見せたいなら・・・》

短い爪なら原色でもポップな印象になります。
遊び心満載のネイルが楽しめます。

 

《大人っぽくしたいなら・・・》

ダークなネイビーやボルドーなどを取り入れてみましょう。
大人っぽいけどしつこくない、可愛い印象になりますよ。

 

逆に似合わない色はパステル系です。

パステルイエローやパステルピンク、パステルブルーといった色は、肌なじみが悪く指をスッキリ見せてくれません。

子どもっぽい印象になってしまうので、手を綺麗に見せるのは難しいでしょう。