しっかり塗ったはずなのにファンデーションが浮いてしまった・・・そんな経験ありませんか?

 

今回は、

『ファンデーションが浮く理由』と『浮かないようにする方法』

この2点について書いていきますね。

ファンデーションが浮く理由

ファンデーション 浮く
http://topicks.jp/44790

皮脂が多い

ファンデーションは本来肌に乗せるためのものです。
キメが整っている肌にピタッと密着してくれるのがファンデーションの性質です。

 

ところが皮脂が出てくると、肌とファンデーションの間にフィルターができたような状態になります。

 

この皮脂が多ければ多いほどファンデーションが肌に馴染まず、流れてしまいます。

これが浮きの原因です。

 

肌のキメが整っていない

キメが粗かったりキメのない肌、いわゆる肌荒れの起きやすい肌でも浮きやすくなります。

この状態の時は不安定だからと、ここでファンデーションを頑張って重ね塗りしたり強く塗ったりすると、余計にキメが悪くなってしまう可能性があります。

 

乾燥肌

逆に乾燥肌でもうまくファンデーションが乗ってくれない場合があります。

乾燥肌の状態ではキメが粗かったり肌荒れが生じやすい傾向にあるからです。

 

基礎化粧品の影響

保湿や日焼け止めとして使っているもののせいでファンデーションが浮く事があります。

肌の健康のためには保湿ケアは必要です。

 

しかし油分の多すぎる乳液やクリームなどを塗り過ぎたりするとファンデーションが浮きやすくなるんです。

もしも減らしても浮くようなら、ファンデーションと乳液、クリームの相性が悪いのかもしれません。

 

これ以外にも肌に合っていないなどの理由が考えられます。

浮かないようにする方法は?

スキンケア 保湿
http://enjoycomplex.com/4673

浮かないようにするために、そもそもファンデーションを塗らないでコンシーラーだけを用いたナチュラルメイクにする方法があります。

しかしファンデーションを使いたい人も多くいるでしょう。

 

そこで浮かないようにする方法をいくつか紹介します。

 

メイク前のスキンケアをしっかりとする

保湿効果の高い化粧水や美容液でしっかりと保湿します。
それから乳液できちんとフタをする事が大切です。

とにかく乾燥させない事がファンデーションを浮かせないようにするポイントです。

 

肌のタイプに合ったファンデーションを選ぶ

ファンデーションにはパウダータイプとリキッドタイプがあります。

オイリー肌ならパウダータイプ、乾燥肌ならリキッドタイプを使うようにします。
これだけで浮きにくくなる場合があります。

 

化粧下地をしっかりと行い、スキンケアを正しい順番で行う

適切な順番でスキンケアを行うだけでもファンデーションの浮かない、崩れにくい肌になります。

自分の肌の状態を把握し、正しいスキンケアをしているとファンデーションが浮きにくくなります。