顔のテカリって気になりますよね。

見た目だけでなく、化粧崩れを起こしたりと悩ませる事も多いです。

 

そんな顔のテカリの理由や原因は何なのでしょうか?

また、冬と関係はどの程度あるのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

sukihada2

顔のテカリの理由や原因

顔のテカリ 原因 皮脂 ストレス 睡眠不足
http://kireinina-ru.net/oilyhada

一口に顔のテカリといっても、その理由や原因は様々です。

 

顔のテカリの理由や原因ですが、

  • クレンジングや洗顔で皮脂を取り過ぎている
  • 誤ったスキンケア
  • ビニール肌になっている
  • あぶらとり紙の使い過ぎ
  • ファンデーションの厚塗り
  • 加齢による皮脂不足
  • ホルモンバランスの乱れ
  • 遺伝的な体質
  • 睡眠不足による肌荒れ
  • ストレスによる肌荒れ

等々、数多くあります。

 

顔のテカリの原因は外部からの影響だけでなく、内部からの影響もあるというのが分かりますね。

sukihada3

顔のテカリと冬との関係

顔のテカリ 冬の乾燥 インナードライ 保湿
https://www.mrso.jp/colorda/lab/3722/

冬は乾燥に悩まされるイメージが強く、そのためテカリ肌とは結びつきにくいかもしれません。

しかし冬のテカリ肌は、実は乾燥が原因かもしれないのです。

 

冬のテカリの本当の原因が『インナードライ』という場合は多いです。

インナードライとは肌の表面は皮脂でテカっているのに、肌の奥は水分量が少なくて実は乾燥している状態の肌の事をいいます。

 

肌は表面に皮脂で油膜を張ることによって肌の水分蒸発を防ぎます。

ところが肌が乾燥して水分量が少なくなると、これ以上乾燥させまいとするんです。

 

つまり皮脂がたくさん分泌され、肌の水分蒸発を防ごうとするのです。

これがインナードライの状態です。

 

肌のテカリを感じたらインナードライの対策、つまり肌の乾燥対策が必要です。

  • ぬるま湯での洗顔
  • 徹底した保湿

を心がけるようにしましょう。

 

インナードライの肌はターンオーバーが遅れて肌トラブルを起こす事もあるので、しっかりとケアしてくださいね。