いつまでも綺麗な肌でいたいと願う人は多いでしょう。

そのため美白に興味のある人は多いと思います。

 

美白になる洗顔の仕方とはどのようなものなのでしょうか?

また、洗顔は牛乳石鹸で行うと良いのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

sukihada2

美白のためには牛乳石鹸が良い?

牛乳石鹸 美白 くすみ改善 角質除去 肌に優しい
https://kurozumitaisaku-clinic.net/keananokurozumi/

洗顔の仕方の前にまずはこちらから書いていきますね。

 

牛乳石鹸は昔からあり、馴染みのある人も多いかと思います。

そんな牛乳石鹸には美白効果があるといわれています。

 

ミルク成分が配合されていることにより、肌の古い角質を取り除いてくれます。
その結果くすみが改善され、肌が明るくなって透明感が出てきます。

実際にそのような口コミも多く見かけます。

 

また毛穴の汚れや角質も取り除いてくれるので、ニキビや吹き出物のケアにもなるため一石二鳥なんです。

もちろんミルク成分で保湿もしっかりしてくれます。

 

赤ちゃんの肌にも使えるくらい優しい石鹸なので、敏感肌やアトピー肌の人でも使えるのは嬉しいですね。

1つ100円程度とコスパも良いですしオススメです。

sukihada3

美白になる洗顔の仕方

美白 洗顔 仕方 牛乳石鹸 優しく
http://lalke.com/1769.html

美白になる洗顔の仕方も色々あります。

今回は話題にも出ている牛乳石鹸を使った洗顔の仕方を紹介します。

 

(1)ぬるま湯で手と牛乳石鹸を濡らし、両手で包み込むようにして転がしていく

牛乳石鹸がだんだん溶けていって、粗めの泡ができてきます。

 

(2)少しずつ水を加えていってホイップを作る

粗めの泡ができてきたら少しずつ水を加えて泡立てていきましょう。
すると泡がホイップのようになっていきます。

空気を混ぜるようにして優しく泡立てていきましょう。

数回に分けて何度か水を加えつつ、弾力のある泡を作っていきます。

 

(3)顔の各部位に泡をのせる

まずは皮脂の多いTゾーンから泡をのせます。
そして目元や口元などのデリケートな部分にはのせないで伸ばしていくように心がけましょう。

 

(4)手のひらで包み込むようにして洗う

泡がクッションの役割を担ってくれるので、顔を包み込んでいくように泡を広げていきます。

ゴシゴシ洗うと摩擦が起きて刺激となるので優しく洗う事を意識しましょう。

 

(5)ぬるま湯で泡を洗い流す

少しぬるいなと感じるぬるま湯の中に顔を潜らせるようなイメージで優しく洗い流します。
熱すぎると肌の潤い成分が溶け出し、冷たすぎると刺激となってしまいます。

石鹸が残らないように丁寧に洗い流していきましょう。

 

 

タオルで水分を拭き取る時も優しく拭いてください。

洗顔はとにかく“優しく”を意識して行ってくださいね。