ニキビができないようにするには清潔にしなきゃいけないというイメージがありますよね。

清潔にする方法といって真っ先に思い浮かびやすいのが洗顔です。

 

果たしてニキビは洗顔で治るのでしょうか?

それとも治らないのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

sukihada2

ニキビは洗顔で治る?治らない?

ニキビ 洗顔 正しい方法 治る
http://torasco-second.com/archives/336.html

結論からいうと洗顔をするとニキビは治ります。

しかし洗顔をしているにも関わらず、ニキビが治らないという方もいるでしょう。

 

それは洗顔の方法が間違っているからです。

というよりもニキビで悩んでいる方の多くが正しい洗顔の方法を知らないんです。

洗顔時の温度や使う洗顔料、洗い方・すすぎ方・・・どれか1つでも間違っていたらニキビは改善されません。

 

まず洗顔の回数ですが朝と夜の1日2回が基本となります。

ここで注意してほしいのですが『1日2回の洗顔が好ましい』のではなく『洗顔は多くても1日2回まで』です。

 

実は洗えば洗うほど肌はボロボロになっていきます。

つまりいくら洗顔を多くしたとしても、ニキビがそれで治るというわけではないのです。

sukihada3

朝(寝起き)の洗顔の方法

朝 洗顔方法 水だけ ホコリ 汚れ 落とす
http://tsukimeguri.com/?p=5966

朝に洗顔をする目的は『寝ている間に分泌された皮脂や汗、ホコリなどの汚れを落とすこと』です。

これらは主に水性の汚れなので、水だけで洗っても十分に汚れは落ちてくれます。

 

ただ生まれつきオイリー肌で皮脂が多く出てしまうという方は、ニキビや皮脂の酸化を防ぐために朝も洗顔料を使いましょう。

 

逆に乾燥肌や敏感肌、肌が弱い方は水だけで洗うようにしましょう。

夜(寝る前)の洗顔の方法

朝 洗顔方法 洗顔料 ターンオーバー
https://goody8.com/1360/

夜に洗顔をする目的は『日中に溜まった汚れ(皮脂、汗、ホコリ、メイク)を全て洗い流して、ターンオーバーを邪魔しないようにすること』です。

 

肌が生まれ変わるターンオーバーは寝ている間に行われます。

なので洗顔料を使って、正しい方法でしっかりと汚れを落とすようにしてください。

 

なおピーリングなどの角質ケアも夜に行った方がいいです。

朝に行うと余計に角質を剥がしてしまいます。

そのためヒリヒリする状態で1日を過ごすことになります。

 

基本は『朝は水だけで洗顔』『夜は洗顔料を使う』というのを覚えておきましょう。

 

正しい洗顔方法をするだけでもニキビは改善される可能性は十分にあります。

これまで間違った方法で洗顔していた方は、ぜひ洗顔方法を見直してみてくださいね。