牛乳石鹸は大抵の人が一度は見たことのある石鹸です。

そんな牛乳石鹸ですが、肌に優しいイメージがありますよね。

 

牛乳石鹸はアンチエイジングに効果的なのでしょうか?

今回は上記の疑問と併せて、効かない人がいるのかについても書いていきますね。

sukihada2

洗顔に向いているのは赤い箱と青い箱どっち?

洗顔 適している 牛乳石鹸 赤箱 青箱
http://skin-care1.com/archives/211

牛乳石鹸には赤い箱と青い箱があるのをご存知ですか?

関西では赤い箱が、関東では青い箱の方が多く売られています。

 

この2つには違いがあって、

《赤い箱》

泡立ちがクリーミーでしっとりと洗い上げます。
肌を守るミルク成分、潤い成分であるスクワラン成分が含まれています。

ミルク成分とはミルクバターのことで、新鮮な牛乳から作られています。

肌がキメ細やかになる効果があります。
香りは優しいローズの香りです。

 

《青い箱》

泡立ちがソフトで豊か、さっぱり洗い上げるという特徴があります。
こちらにもミルク成分は含まれています。

香りはさわやかなジャスミン調の香りです。

 

洗顔に向いているのは潤い成分も含まれている赤箱の方です。

sukihada3

牛乳石鹸はアンチエイジングに効果的?効かない人はいる?

牛乳石鹸 アンチエイジング 効果的 肌質 赤箱 青箱
http://lalke.com/1769.html

そんな牛乳石鹸はアンチエイジングに効果的だと思います。

というのも、牛乳石鹸には肌にとって嬉しい効果がたくさんあるからです。

 

ではその効果を見ていきましょう。

毛穴がスッキリする

毛穴の黒ずみが気になるのであれば特にオススメです。

・牛乳石鹸を1週間使っただけで毛穴の黒ずみが薄くなった

・2ヶ月使ったら小鼻のザラつきが消えてツルツルの毛穴になった

という声もあります。

洗顔するだけで毛穴の汚れが取れるなんで嬉しいですよね。

 

美容効果で肌がしっとりする

赤い箱も青い箱もミルク成分が含まれているので、肌を保護してツルツルに仕上げてくれる美容効果があります。

赤い箱には更に潤い効果のあるスクワラン成分が含まれています。
スクワランは酸素を運んで、肌の新陳代謝をより活発にする効果があるといわれています。

石鹸で洗うとつっぱりそうなイメージがあるかもしれません。

ですが牛乳石鹸の場合はその逆で、乾燥が和らいでしっとりとした仕上がりになります。

 

ニキビにも効く

ニキビのある人は青い箱を使うのがオススメです。

ニキビの原因は肌の乾燥や毛穴に皮脂などが詰まることです。
牛乳石鹸にはミルク成分が含まれていて乾燥を防いでくれますし、毛穴の汚れもしっかりと落としてくれるのでニキビのある肌にも効果的なんです。

 

メイク落としにも使える

ナチュラルメイクなら牛乳石鹸でメイク落としができるといわれています。
牛乳石鹸だけで洗顔ができるというのは、肌への負担も減るし楽ですよね。

 

なお、牛乳石鹸は大抵の人で効果が期待できると思います。

ただし使う際は肌質で赤い箱と青い箱を使い分けましょう。

 

例えばニキビ肌や脂性肌の人さっぱりとした洗い上がりになる青い箱がオススメです。

また乾燥肌の人しっとりとした洗い上がりになる赤い箱がオススメです。

更に、敏感肌の人「青い箱が良い」という人もいれば「赤い箱が良い」という人もいます。

 

試してみて自分に合った方を使うようにしてくださいね。