美白ケアといえばパックが思い浮かぶ方もいると思います。

そんな美白パックをヨーグルトで作れるんです。

 

とはいえ、ヨーグルトを顔に塗るだけでは効果は十分に発揮されません。

今回は美白パックとして使えるオススメのヨーグルトパックの作り方を紹介しますね。

sukihada2

ヨーグルトパックの効果とは?

ヨーグルトパック 乳清 美白 ニキビ予防 黒ずみ解消
http://www.elle.co.za/2-new-elizabeth-arden-products-add-beauty-closet/

ヨーグルトを食べていて、透明な液体がたまっているのを見た事はありませんか?

あの液体は『乳清』といい、ビタミンやミネラル、タンパク質などが含まれています。

 

乳清にはメラニンを作る酵素の活性化を抑える働きがあります。

乳清が含まれるヨーグルトでパックする事によって、シミやそばかすを防げるので美白効果が期待できるのです。

 

ヨーグルトには乳清以外にも、ピーリング効果のあるフルーツ酸も含まれています。

ヨーグルトパックをすることによりピーリング効果が得られるので、肌のターンオーバーが正常化します。

 

結果、肌の黒ずみも解消されるんです。

 

他にも、

乳酸菌で肌を清潔に保ってニキビ予防

分解酵素で毛穴をスッキリ綺麗にする

 

といった効果も期待できます。

sukihada3

ヨーグルトパックの作り方

ヨーグルトパック 作り方 プレーンヨーグルト 小麦粉
http://konkatu-report.net/8020.html

ヨーグルトパックの作り方はとても簡単です。

では材料と作り方を見ていきましょう。

 

《材料》

プレーンヨーグルト:大さじ1~2

小麦粉:大さじ1程度(塗りやすい硬さになるように調節する)

 

《作り方》

説明しなくてもいいくらい簡単です。

というのもヨーグルトと小麦粉を混ぜるだけで完成なんです。

 

更に上記の材料に、以下の材料を+αすることで効果がアップします。

 

《オリーブオイル》

オリーブオイルは食べても美容や健康に良いですが、塗っても嬉しい効果があります。

塗ると乾燥気味の肌に潤いを与えてくれます。

 

《ハチミツ》

ハチミツには肌内部の水分をキープして、乾燥や肌荒れを防いで滑らかな肌へと導いてくれる作用があります。

ハチミツを配合した化粧品も多く、その効果は保証済みです。

 

《重曹》

毛穴の黒ずみなどが気になる時に使うと効果的です。

粒子が大きいと肌に傷をつけてしまう可能性があります。

粒子の細かい食用のものを使うようにしましょう。

 

《ココア》

ココアにはカカオポリフェノールと亜鉛が含まれています。

カカオポリフェノールには肌の老化を防ぐ抗酸化作用があります。
亜鉛は皮膚の新陳代謝を良くし、傷の修復を助けるといわれています。

ヨーグルトパックに加えるとアンチエイジング効果が期待できます。

ちなみにココアは無糖のものを使ってください。

 

 

手作りのメリットは自分の好みや悩みに合わせて作れる点です。

理想の肌に近づけるために、自分にぴったりなパックを作って見つけてみてくださいね。