化粧下地を使っている人は多いです。

何となくつけている人もいるかと思います。

ところで化粧下地の役割とは何なのでしょうか?

今回は化粧下地の役割を中心に書いていきますね。

sukihada2

化粧下地の役割とは?

化粧下地 役割 保護
http://www.cosme.com/products/ranking.php?category_id=71

化粧下地には役割がいくつかあります。

ではその役割についてもう少し詳しく見ていきましょう。

 

《肌を保護してくれる》

化粧下地は肌を保護する役割があります。

ファンデーションには様々な添加物や色素が含まれています。
これらの成分は肌に優しいとは言い難いです。

化粧下地はそういった成分が毛穴に入ることを防いでくれるんです。

また同時に化粧を落とす時に、肌に負担をかけ過ぎることなく落としやすくしてくれます。

ファンデーションを直につけると化粧が落としにくくなるだけでなく、添加物や色素による沈着で肌そのものが汚くなってしまうのです。

 

《メイクの仕上がりを良くする》

化粧下地には肌色のコントロールや、毛穴を目立たなくするという役割もあります。

もちろんファンデーションの方がカバー力はあります。

しかしファンデーションだけで隠そうとすると、どうしても厚塗りになってしまいます。
下地を使うことでファンデーションを厚塗りする必要もなく、仕上がりも綺麗になります。

また下地は肌コンディションを整え、化粧崩れを防いでくれる役割もあります。

 

このように、化粧下地には重要な役割があります。

なので化粧下地は必要なのです。

sukihada3

化粧下地を使う際のポイントは?

化粧下地 薄く塗る フェイスブラシ
http://hadalove.jp/sagging-pores-base-91860

まず、化粧下地を使う時に気をつけたポイントが3つあります。

 

それは、

必ず毛穴を引き締めてからつけるようにする

下地をつけすぎない

ムラにならないように薄く均一に伸ばす

です。

 

毛穴が開いたまま化粧下地を塗ってしまうと効果が半減してしまいます。

必ず毛穴を引き締めてから化粧下地をつけるようにしましょう。

 

また、化粧下地は少量でも十分に効果を発揮してくれます。

たくさんつけ過ぎると化粧崩れの元になってしまいます。

なるべくフェイスブラシを使って均一に薄く伸ばすようにしましょう。

 

正しい使い方をすることで、肌に負担をかけることなく仕上がりも美しくなりますよ。