アイシャドウをつける際にチップを使うことが多いと思います。

でもアイシャドウによってはチップが付属していなかったり、そもそもチップを洗うのがめんどくさい!っていう人もいるでしょう。

 

そんなアイシャドウのチップを何かで代用する事はできるのでしょうか?

今回は上記の内容を中心に書いていきますね。

sukihada2

アイシャドウのチップとは?

アイシャドウ チップ 特長 粉落ちしにくい
http://besty.nao3.net/7608/2/

まず、チップとは何かについて書いていきますね。

アイシャドウとは柄の先が丸い小判形状になった、ウレタン素材などでできている化粧用具です。

 

チップはブラシに比べてアイシャドウの粉落ちがしにくいのが特長です。

色がつけやすいので、まぶたの際や下まぶたなどにつけるのに便利です。

 

しかしチップがアイシャドウに付属していない時があります。

また、付属していてもお手入れがめんどくさいと感じたり・・・。

 

チップを何かで代用する事はできるのでしょうか?

sukihada3

アイシャドウのチップを何かで代用できる?

アイシャドウ チップ 代用 綿棒 赤ちゃん用 メイク用
https://nicoly.jp/article/1235

チップの代わりに綿棒を使う事ができます。

綿棒なら使い捨てできるので、お手入れの手間を考える必要がありません。

 

赤ちゃん用の先端が太い綿棒の先を潰して平らにして使ってみましょう。

安いアイシャドウチップを大量に買い換えるよりコスパがいいです。

通常の耳掃除用の綿棒と赤ちゃん用の綿棒を併用している人もいます。

 

また、ドラッグストアなどでは『メイク用綿棒』も販売しています。

メイク用綿棒の特徴は先端の形状です。

丸まった先端ではなく、細かい作業ができるように先端が細くなっています。

 

綿棒はアイラインを引いた時にぼかしたり、リップラインを調整したりと、他にも使える場面はたくさんあります。

価格も200円前後で通常の綿棒と変わりませんし、チャック付きの袋などに入れて化粧ポーチに入れておけば色々と便利ですよ。