アイシャドウは目元を華やかにしてくれますよね。

そんなアイシャドウにも様々な塗り方があります。

 

その中の1つ『縦割り』はどのように塗ればいいのでしょうか?

今回はアイシャドウのグラデーション、縦割りのコツについて書いていきますね。

sukihada2

縦割りグラデとは?

アイシャドウ 縦割りグラデ アーモンドアイ
http://www.vintorte.com/journal/eyeshadow_-gradation

まず、縦割りグラデとは何なのでしょうか?

普通のアイメイクの場合、アイシャドウは横に塗って上下で濃淡をつける事が多いです。

 

縦割りグラデとはその文字の通り、縦にグラデーションを作ります。

左右に濃淡をつけながらグラデーションを作っていきます。

 

目頭側を薄く、目尻側を濃くすることにより目が幅広に見えます。

立体感を生んで横に目を大きく見せる効果があるので、切れ長のクールな目元、アーモンドアイに仕上がります。

sukihada3

縦割りグラデのコツ

アイシャドウ 縦割りグラデ コツ
https://matome.naver.jp/odai/2145559998718960801

それでは早速、縦割りグラデの方法を見ていきましょう。

 

《スタンダードな縦割りグラデのやり方》

(1)ブラシにダークカラーを取り、目尻からまぶた中央へ向かってぼかしましょう。

ブラシは目尻に戻さないで、目尻からまぶた中央へぼかします、

 

(2)中間色のカラー目頭に置き、中央へ向かってぼかしましょう。

そして(1)と同様にブラシを一方向に動かします。

 

(3)ハイライトカラーまぶた中央に置いて、左右へぼかしましょう。

この時(1)や(2)の色が上手くブレンドされるようにブラシでぼかしていきます。

 

以上がスタンダードな縦割りグラデの方法です。

 

なお応用技として、以下のようなものもあります。

 

《黒目の上にハイライトカラーを入れる》

黒目の上に明るい色を乗せると抜け感が生まれ、目が縦長に広がる印象を与えられます。

この時下まぶたの黒めの下にもハイライトカラーを乗せましょう。

そうすることでより縦長効果が出ます。

 

また目尻に向かって色を濃くしていくと、目が横長に強調されます。

 

これらの方法を活用して、素敵な目を演出してくださいね。