メイクのためのアイテムは色々ありますが、その中にBBクリームとフェイスパウダーがあります。

どちらも顔を塗って肌を綺麗に見せてくれます。

 

ところでBBクリームとフェイスパウダーの違いとはどのようなものなのでしょうか?

今回はこの2つの違いを比較していきますね。

sukihada2

BBクリームとフェイスパウダーの違い

BBクリーム フェイスパウダー 違い 比較
https://fril.jp/brand/6709/category/430

では早速ですが、BBクリームとフェイスパウダーの違いを見ていきましょう。

 

《BBクリーム》

BBクリームは、

  • メイク下地
  • 日焼け止め
  • コンシーラー
  • ファンデーション

といったベースメイクの機能を併せ持っています。

隠したい毛穴やシミなどもカバーしてくれるんです。

 

そんなBBクリームには、

  • メイク時間の短縮
  • コスト面でも優秀

といったメリットがあります。

 

《フェイスパウダー》

フェイスパウダーは肌に塗るファンデーションの1つです。

数あるファンデーションの中でも一番油分が少なく、粉分が最も多いのが特徴です。

基本的にメイクした後の仕上げに使われます。

 

フェイスパウダーには、

  • 皮脂や汗を吸収する
  • 種類によっては紫外線を反射してくれる効果がある
  • 使い方次第では色の調整も可能

といったメリットがあります。

sukihada3

BBクリームとフェイスパウダーを一緒に塗るメリット

BBクリーム フェイスパウダー 一緒に塗るメリット 化粧崩れしにくい
http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=5081802&media_id=228

BBクリームの後にフェイスパウダーを塗ることで、様々なメリットがあります。

最大のメリットは、化粧崩れがしにくくなる点です。

 

フェイスパウダーは化粧下地やファンデーションなどの効果を長持ちさせてくれます。

通常は完璧にメイクを仕上げたとしても、後から違和感を感じたりテカリが気になったりします。

 

ところが仕上げにフェイスパウダーを使うことで、外出中や紫外線の多い夏場でも皮脂や汗をしっかりと吸収してくれます。

更に赤みやテカリも抑えてくれます。

 

他にも毛穴やシミ、しわなどをしっかりとカバーできるだけでなく、BBクリームを塗った時のヨレやムラも防いでくれます。

BBクリームとフェイスパウダーを一緒に塗ると、このようなメリットがたくさんあるのです。