スキンケア商品には色々ありますが、そのうちの1つが化粧水です。

しかし化粧水をつけたにも関わらず、ニキビや肌荒れが気になる・・・なんて経験はありませんか?

 

化粧水をつけすぎるとニキビや肌荒れの原因になるのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

sukihada2

化粧水をつけすぎるとニキビの原因になる?

化粧水 つけすぎ ニキビの原因
http://cosme-note.me/skin-care-goods/skin-care-5step/

化粧水には潤いを染み込ませて肌を整える役割があります。

でも洗顔後、最初に肌につけるくらい近い存在だからこそ、良くも悪くもダイレクトに影響を受けてしまいます。

もしも化粧水を使っていてニキビができた場合、間違った化粧水選びをしている可能性があります。

 

あなたは脂性肌って言葉を聞いた事がありませんか?

脂性肌とは油分や皮脂が過剰に分泌される肌の事です。

肌に必要な潤いはその油分によって既にまかなわれています。

 

ニキビの原因の多くは皮脂が過剰に分泌されることによる毛穴詰まりです。

元々皮脂の分泌が十分にあるのに化粧水をつけることで、皮脂が過剰分泌された状態になっているんです。

 

これが化粧水のつけすぎでニキビができる理由です。

sukihada3

化粧水をつけすぎると肌荒れの原因になる?

化粧水 つけすぎ 肌荒れの原因 脂性肌
https://www.chocola.com/hadaare/symptom03/

ニキビだけでなく、化粧水をつけすぎると肌荒れの原因にもなります。

肌が化粧水を吸収できる量には限りがあります。

 

化粧水には保湿因子が含まれていますが、それでも水分は時間が経つと肌から蒸発していきます。
その時にお肌に残っている水分までも一緒に蒸発させてしまうんです。

これが乾燥肌を促進してしまいます。

 

それだけでなく、つけすぎることで角質層がふやけてしまいます。

その結果、バリア機能が乱れるだけでなく肌の水分が抜けやすい状態に陥ってしまうんです。

 

もしも化粧水をつけてニキビや肌荒れが起きているのであれば、一度化粧水を見直してみた方がいいでしょう。