表面からだけでなく、内側からも肌を活性化させるのがフォトフェイシャルです。

実年齢よりも若々しい肌になれるといわれ、最近では利用している女性も多いです。

 

そんなフォトフェイシャルでシミが増えたり濃くなる人はいるのでしょうか?

今回はフォトフェイシャルの効果も併せて書いていきますね。

sukihada2

フォトフェイシャルの効果とは?

フォトフェイシャル 効果 シミ除去 保水
https://www.shiromoto.to/ct/skincare/method/photofacial.php

フォトフェイシャルの治療は皮膚にIPLという特殊な光を当てて行われます。

この光は肌の表面にあるシミやそばかす、赤らみなど、様々な色に反応します。

 

更にIPLの波長は肌の内側の奥の奥まで浸透し、真皮層と呼ばれる所まで達します。

真皮層にある繊維芽細胞をIPLの熱で刺激することにより、コラーゲンやヒアルロン酸の生成を促します。

 

そんなフォトフェイシャルには以下のような効果があります。

肌表面の色素沈着が解消される

色ムラが解消される

保水力向上によるキメやハリの回復

肌の乾燥が原因によって生じる小ジワや毛穴の開きなどが解消される

 

若々しい肌を目指す人にとっては嬉しい効果ばかりですね。

sukihada3

フォトフェイシャルでシミが増えたり濃くなる人はいる?

フォトフェイシャル シミ 濃くなる 一時的 UV対策
http://biyo-chikara.jp/skin-care/11100/

若々しい肌にしてくれるフォトフェイシャルですが経験者の中には、

『フォトフェイシャルでの治療後にかえってシミやそばかすが濃くなってしまった』

という人もいます。

 

しかしこれは副作用などではなく、治療後の正常な経過なんです。

では何故フォトフェイシャルでの治療後にシミやそばかすが濃くなってしまうのでしょうか?

 

それはIPLの光に反応して、破壊されたメラニン色素が肌の表面に浮き出てきているためです。

 

この状態はあくまでも一時的です。

1週間くらいでかさぶたのようになって、自然にポロポロと剥がれ落ちていきます。

 

ただし治療後の肌は紫外線の影響を受けやすくなっています。

新たなシミやそばかすを作らないようにするために、日焼け対策は万全に行うようにしてくださいね。