顔の悩みとして挙げられることも多いそばかす、何とかしたいですよね。

 

そばかすに効く成分とは何なのでしょう?
そして、食事やサプリメントで治せるのでしょうか?

 

今回はこの2点について書いていきますね。

そばかすに効く成分とは?

そばかす 悩む
http://datsumo-riki.jp/kao/3462/

そばかすに効く成分はたくさんあります。

またその働きによって2種類に分けられます。

 

1つは『メラニン還元作用』のあるものです。

これは既にできてしまっているそばかすに対して効果が期待できるとされている成分です。

 

メラニン還元作用のある成分で代表的なものはビタミンC誘導体です。

これは抗酸化作用に優れた成分で、アンチエイジングやニキビのケアにもよく使われる成分でもあるんです。

 

もう1つは『メラニン生成抑制作用』のあるものです。

これはそばかすの元となるメラニン色素が生成されないようにする作用のある成分です。

 

例を挙げるとビタミンC誘導体、アルプチン、プラセンタエキス、トラネキサム酸、ルシノール、リノール酸などです。

なおビタミンC誘導体はメラニン還元作用と同時に、メラニン生成抑制作用も期待できる成分といわれています。

bimazyo

そばかすは食事やサプリメントで治せる?

フルーツ ビタミンC
http://www.skincare-univ.com/daily/tips/004821/

そばかすに効く成分が含まれた食品やサプリメントを摂取すれば効果が期待できます。

ではどのような成分が効果的なのでしょうか?

 

ビタミンC

コラーゲンを作ると同時に、美白効果がある事が知られているビタミンC。
ストレスや紫外線で体内にできる活性酸素を抑える働きがあり、そばかすを減らす効果があります。

キウイやアセロラ、ピーマン、いちご、グレープフルーツなどに多く含まれています。

 

ビタミンA

皮膚や粘膜の新陳代謝を活発にし、免疫機能を高める作用があります。
皮膚や粘膜を若々しく健康に保つには必要な栄養素という事ですね。

鶏レバーや豚レバー、ウナギの蒲焼き、ナチュラルチーズなどに多く含まれています。

 

ビタミンE

ビタミンCと同様に活性酸素による肌の老化を防いでくれます。
別名「若返りのビタミン」とも呼ばれています。

アーモンド、ナッツ、カボチャ、ウナギの蒲焼きなどに多く含まれています。

 

これ以外にも、

 

ヨーグルト

海苔

鶏卵と酢を合わせた飲み物

 

なども効果があるといわれています。