そばかすがある方で、それがコンプレックスという場合は多いです。

可能なら取りたいと思っているのではないでしょうか?

 

そばかすの取り方はあるのでしょうか?

また、取りたい場合はどうすればいいのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

sukihada2

そばかすの取り方はある?

そばかす 消す方法 クリニック 治療 ピーリング レーザー
http://zatsugakumania.com/hoobone/

もしかすると、そばかすに効く化粧品を探したりしているのではないでしょうか?

残念ながらそばかすを簡単に消す方法はありません。

 

そばかすは遺伝的な原因で発生するものです。

そのため美白化粧品でのセルフケアや、自己流の対処法で根本的な改善をしようとしても効果は実感しにくいです。

 

そばかすを取る方法で一番確実なのは、クリニックでのケアです。

クリニックでは以下のような方法でそばかすを取ります。

 

光治療(フォトフェイシャル、フォトRF)

ケミカルピーリング

イオン導入

レーザー治療

 

クリニックによってそばかす治療の種類は異なります。

かけられる時間や自分のお財布と相談し、自分に合うクリニックを探して治療を受けるようにしましょう。

sukihada3

そばかすを悪化させないために・・・

そばかす 予防 ビタミンC誘導体 アルプチン アスタキサンチン
https://www.bibeaute.com/article/146262

これ以上そばかすを悪化させないためにも、美白化粧品を使用したケアを毎日行うようにしましょう。

美白化粧品を継続して使うことで、肌のターンオーバーが正しい周期で繰り返されるようになります。

そうすることで、そばかすが少しずつ薄くなる可能性があるのです。

 

そばかすの予防に役立つ成分は、以下のようなものがあります。

 

《ビタミンC誘導体》

メラニンの生成を防ぎ、メラニンを還元するビタミンCを安定して肌に取り込めるようにした成分。

 

《アルプチン》

ハイドロキノン誘導体とも呼ばれる成分。
メラニンの生成に関わるチノシナーゼの働きをブロックして、シミやそばかすを予防する。

 

《アスタキサンチン》

抗酸化作用が高い成分。
メラニンを生み出す活性酸素を強力に除去してメラニンの合成を抑える働きがある。

 

異なる特徴を持つ美白成分を組み合わせて使うことによって、より効果的にそばかすを予防できますよ。