ニキビって目立つので何とかして隠したいものですよね。

イメージとしてコンシーラーだと隠せそうな感じがします。

 

ニキビをコンシーラーを使って隠す方法はあるのでしょうか?

今回は上記の内容を中心に書いていきますね。

sukihada2

ニキビをコンシーラーで隠せる?

ニキビ 隠す コンシーラー 油分 NG
https://顔のアンチエイジング.xyz/kurokuma-konshira/

そもそも、ニキビをコンシーラーで隠す事は可能なのでしょうか?

 

結論としては可能です。

ただし、ニキビやニキビ跡にコンシーラーを使うと症状を悪化させてしまうおそれがあります。

 

何故かというと、コンシーラーがニキビを悪化させる原因であるアクネ菌の餌になってしまい、活動を活発化させてしまうのです。

特に炎症を起こしているニキビである赤ニキビや黄ニキビ、紫ニキビ、赤みのあるニキビ跡に使うと危険です。

 

ただ、コンシーラーの油分が餌となるだけなので、

油分の少ないコンシーラー

ニキビやニキビ跡専用の薬用コンシーラー

などを使うと悪化するのを防げます。

 

ちなみに炎症がおさまっているシミなどの色素沈着しているニキビ跡や、凸凹クレーター状のニキビ跡に対しては薬用のコンシーラーを使う必要はありません。

なのでその場合はカバー力が高いものを使うようにしましょう。

sukihada3

コンシーラーを使ったニキビの隠し方

コンシーラー ニキビ 隠し方 塗り方
https://www.shinnihonseiyaku.co.jp/detail/detail.asp?scode=13005

どのようにコンシーラーを使えばニキビを隠せるのでしょうか?

 

まず薬用のコンシーラーを使う場合は、ファンデーションの前に塗ってください。

そうするとコンシーラーによる保護膜ができるので、ファンデーションを塗っても油分が皮膚と触れるのを防げます。

 

ではコンシーラーを使ってニキビを隠すためのポイントを見ていきましょう。

周りから塗る

ニキビができていると肌が盛り上がっているのでコンシーラーが塗りにくいです。

そのためよくやってしまうのがコンシーラーを厚く塗り過ぎて、逆にニキビを目立たせてしまう事です。

なので周りからニキビを埋める、周りの肌とニキビをなじませるようなイメージで薄く塗っていきましょう。

コンシーラーの色に注目

炎症の赤みを隠すには黄色みがかかったコンシーラーを使いましょう。

自分の肌の色より少し暗めの色を塗ると上手に隠せます。

コントロールカラーなどの補色を使うのもいいですよ。

仕上げにフェイスパウダー

最後にフェイスパウダーを使うことで、コンシーラーを自然な感じになじませましょう。

もしも肌の色と異なるコンシーラーを使っていても、最後にフェイスパウダーを使ってカバーすると自然な感じに仕上げられます。

 

これらのポイントを抑えてコンシーラーを使うと、ニキビが目立たなくなります。

ぜひ試してみてくださいね。