アンチエイジングはスキンケアアイテムだけではなく、食べ物でも可能です。

実は『卵がアンチエイジングに効く』という話があります。

 

果たして卵には本当にアンチエイジング効果があるのでしょうか?

今回はオススメのレシピも併せて書いていきますね。

sukihada2

卵にアンチエイジング効果はある?

卵 アンチエイジング 葉酸 必須アミノ酸 タンパク質 ミネラル
http://www.news-postseven.com/archives/20170306_499375.html

卵には必須アミノ酸がバランスよく含まれていて、良質なタンパク質といわれています。

この必須アミノ酸は体内で生成できません。

 

卵1個食べると、成人が1日に必要なタンパク質を13%摂取することができます。

健康で若々しい体を作るにはタンパク質は欠かせません。

 

卵には鉄や亜鉛などのミネラルも豊富です。

貧血予防や冷え性の改善効果が期待できます。

 

また卵には葉酸も含まれているので、アンチエイジングには欠かせない食材なのです。

sukihada3

アンチエイジングにオススメの卵のレシピ

アンチエイジング 卵 レシピ エッグスムージー 栄養価 ビタミンC 食物繊維
http://hoshidiet.com/6744.html

アンチエイジング効果が期待できる、卵を使ったオススメのレシピは『エッグスムージー』です。

 

卵は栄養価が素晴らしい食材というのは先ほども書いた通りです。

しかしビタミンCと食物繊維は含まれていません。

 

それを補ってくれるのがスムージーです。

スムージーはビタミンCと食物繊維が豊富ですが、タンパク質が少ないです。

お互いの足りない部分を補い合えるエッグスムージーは最適というわけです。

 

では作り方を見ていきましょう。

冷凍バナナを使ったエッグスムージー

冷凍バナナを使うことで、冷たいスムージーがすぐにできます。

 

《材料:2人分》

卵・・・1個

小松菜・・・1/3~半束

バナナ(冷凍)・・・2本

レモン果汁(お好みで)・・・大さじ1/2

 

冷凍バナナはあらかじめ冷凍庫から出しておき、表面が少し解凍された状態になるまで置いておく

卵は冷蔵庫から出したてのものを使い、カラザが気になる場合は先に取り除いておきます。

 

《作り方》

(1)材料を適当な大きさにカットする

(2)冷凍バナナ→小松菜の茎→小松菜の葉→卵の順番に入れてミキサーにかける

(3)お好みでレモン汁を入れる

これで完成です。

 

とても簡単で美味しいのでぜひ作って飲んでみてくださいね。