化粧下地を使っている人は多いかと思います。

ところでそんな化粧下地の使用期限を意識したことってありますか?

 

化粧下地って使用期限はあるのでしょうか?

ある場合、未開封と開封済みで違いはあるのでしょうか?

 

今回は上記の内容を中心に書いていきますね。

化粧下地に使用期限はある?

化粧下地 使用期限 未開封 3年 開封済み 半年
http://hadalove.jp/primer-touch-10366

化粧下地にも使用期限があり、基本的には未開封で製造から3年間が期限とされています。

実は化粧下地をはじめとした化粧品には、製造日も使用期限も記載されていないことがほとんどなんです。

 

これは法律で『未開封の状態で3年以上品質が保持される化粧品については、製造日も使用期限も表示しなくていい』となっているからです。

つまり記載がなくて未開封のものなら、3年以上も品質が保たれる化粧品といえます。

 

では開封済みならどうでしょう?

 

化粧下地の場合は半年といわれています。

開封してしまうと一気に使用期限が短くなってしまうんです。

bimazyo

使用期限が切れるとどのような問題がある?

化粧品 使用期限 切れる 酸化 雑菌
http://girlschannel.net/topics/121884/

「まだ使えるしもったいないから使おう」

そう思っているのなら危険です。

 

開封すると空気に触れたり、空気が中に入ってしまって酸化が起こります。

化粧品が酸化すると雑菌が繁殖しやすくなってしまいます。

 

更に化粧品を直接手で触ったり、肌にのせたパフを化粧品につけたりして何度か使用することで、そこから容器に雑菌が入りやすくなってしまいます。

 

目に見えないだけで雑菌が大量にいるのです。

そんな化粧品を肌につける・・・ゾッとしますね。

 

なお、液体の方が粉状のものより雑菌の繁殖が早いといわれています。

ニキビなどの肌トラブルを引き起こす可能性がありますので、時間が経ち過ぎたものは捨てた方がいいでしょう。