つけまつげは目を大きく見せたり、華やかにしてくれるので付けている人も多いでしょう。

 

そんなつけまつげですが、一重と二重だとどちらが似合うとかあるのでしょうか?

また、付け方に違いがあったりするのでしょうか?

 

今回は上記の内容について書いていきますね。

sukihada2

つけまつげは一重と二重、どっちが似合う?付け方に違いは?

つけまつげ 一重 二重 似合う タイプ
http://topicks.jp/101548

結論からいうと、一重でも二重でも付け方にそこまで違いはありません。

つけまつげのタイプ自体を変えた方が、つけまつげの効果は発揮されます。

 

ではそれぞれにオススメのつけまつげのタイプを書いていきますね。

《一重の人にオススメのつけまつげのタイプ》

一重といっても色々あります。

目が縦に大きく開いている一重

目が横に大きい一重

目が全体的に小さい一重

などです。

 

目が縦に大きい一重は、全体的に長めのつけまつげがオススメです。

全体にボリュームを出すことで一重をカバーしてくれます。

 

目が横に大きい一重は、黒目の上の部分が長いものがオススメです。

黒目の上の部分を長くすることで、より縦に目を大きく見せられます。

 

目が全体的に小さい一重は、クロスしているものがいいでしょう。

クロスしている分まつ毛にボリューム感が出るため、目元を大きく見せられます。

 

《二重の人にオススメのつけまつげのタイプ》

二重は、

目と目の間が近い二重

目と目の間が離れている二重

目の形が左右不対称の二重

二重のラインが目の際近くにある

などに分かれます。

 

目と目の間が近い二重は、目尻が長いものか目尻にかけて長くなるものがオススメです。

黒目の上が長いものを使うと、より目と目の間の距離が近くなってしまいます。
顔のバランスが悪くなるので避けた方がいいでしょう。

 

目と目の間が離れている二重は、黒目の上の部分が長いものがオススメです。

目尻が長いものを使うとより目が離れて見えてしまうので避けましょう。

 

目の形が左右不対称の二重は、全体的につけまつげを付けた後にひと手間加えてみましょう。

ポイントのつけまつげを上から目の不対称をカバーするように付けるといいですよ。

 

二重のラインが目の際近くでつけまつげの根元が見えやすい場合は、つけまつげの根元部分が透明になっているものを使いましょう。

すると自然な目元になります。

sukihada3

その他のつけまつげの選び方

奥二重 下まぶた 選び方 ポイントタイプ
http://item.rakuten.co.jp/syarepark/matsuge-dbs-001/

では一重、二重以外のつけまつげの選び方を見ていきましょう。

《奥二重の場合》

奥二重は全体的に長めのものがオススメです。
ボリュームを出したい場合はクロスしているものを付けてみてください。

 

《下のまつげが短い場合》

下のまつげが短くてマスカラも塗りにくい場合は、下まつげ専用のつけまつげがオススメです。
アイラインの効果も出したい場合全体的にあるつけまつげがオススメです。

自然に見せたい、アイライン効果などはいらない場合は、ポイントの下まつげ専用のつけまつげを2、3個つけると馴染みます。

もしまつげ自体にボリュームが足りないのであれば、つけまつげを付ける前にウォータープルーフのマスカラをつけまつげに塗ってみましょう。

完全に乾いてから付けると綺麗にまぶたに付けられますよ。

 

このようにどのようなタイプのまぶたであっても、似合うつけまつげはあります。

自分のまぶたに合ったつけまつげを見つけてくださいね。