マニキュアは手を華やかにしてくれますよね。

しかし、色次第でその印象は変わってしまいます。

 

マニキュアで手をきれいに見せる色は何色なのでしょうか?

今回はおすすめの色についてを中心に書いていきますね。

sukihada2

手をきれいに見せるマニキュアの色は?

マニキュア きれい ベージュ ピンク
http://nail-press.jp/news/detail/123

マニキュアには様々な色がありますが、その中でもおすすめなのはベージュです。

ベージュは手がきれいに見える王道の色といえます。

 

でもベージュといっても奥が深いです。

というのも、ベージュでもダークなベージュを選ぶと手が黒く見えてしまうからです。

 

また、少しベージュが混ざったピンクも手がきれいに見えます。

なお、ビビットなピンクは爪が丸くて短い人にはおすすめできません。

 

細かいラメが入った薄い白もおすすめです。

マットな白は手が黒く見えるのでおすすめできませんが、細かいラメが入った薄い白ならとてもきれいに見えて品があります。

 

「白やベージュ、ピンクはありふれてるから他の色も塗りたい」

そんな人には水色がおすすめです。

意外な事に、水色って品があって指先だけでなく手もきれいに見えます。

 

黄色もおすすめです。

ただしこれらも品が良く見えるのはパステルカラーのものに限られます。

sukihada3

マニキュアで手をきれいに見せるポイント

マニキュア きれい ポイント 小さいラメ
http://morunail.blogspot.jp/2013/07/peachy-beige-nails.html

マニキュアは色だけに注意すればいいわけではありません。

そのポイントを見ていきましょう。

 

ラメ

ラメ入りのマニキュアも多いですですよね。
大きなラメはきれいに見えなかったり、除光液を使ってもなかなか取れなかったりします。

なので小さくて細かいラメのマニキュアを使いましょう。

 

パール

長くてきれいな爪に見える、パール入りのものもおすすめです。

ただこのパール色、注意してほしい点があります。
購入する前に光に透かしてよく見てみるようにしてください。

パールが七色に見える場合はやめた方がいいです。

何故ならコガネムシのような色の仕上がりになってしまい、求めていた色と違って見える事が多いからです。
この事からも、あまりきれいな仕上がりとは言いがたいです。

 

また、マニキュアだけでなくハンドケアもしっかりとしましょう。

マニキュアを塗る前に手のマッサージなどをして血行を良くしてくださいね。