マニキュアを塗る際に爪の手入れをして整えると思います。

 

どのような点に注意すればいいのでしょうか?

また、マニキュアを塗らずに爪を休ませる必要はあるのでしょうか?

 

今回は上記の内容について書いていきますね。

爪の手入れ・整え方のポイントは?

爪 お手入れ 整え方 爪切り 小刻み 切る
http://cocoloni.jp/culture/36485/

爪は意外とデリケートなものです。
なので負担にならないケアをする必要があります。

ではケアのポイントを見ていきましょう。

 

爪は小刻みに切る

爪は切れ目が入る度に強い圧力がかかり、その際に目には見えない亀裂が広がってしまいます。
その結果爪が脆くなり、二枚爪になったりします。

何回かに分けて細かく切るようにし、爪の白い部分を1mm残しましょう。

爪を四角く切ってから少しだけ端を切るかヤスリで削ると巻き爪を防げます。

また、爪が水分を多く含んでいるお風呂上がりがオススメですよ。

 

ヤスリは一方向で削る

爪に負担をかけないように、必ず一方向で削ります。
他方向から削ると爪が割れたり、二枚爪になる危険性があります。

 

キューティクルオイルで保湿する

キューティクルオイルとは爪に油分を与えて保湿するオイルです。
爪の傷んだ箇所を補強し、爪の育成を促してくれます。

特に、マニキュアが好きでリムーバーを頻繁に使っている人には使うことをオススメします。

 

他にも、

食べ物やサプリメントで爪に栄養を与える

ハンドクリームで保湿する

 

などがオススメです。

bimazyo

爪を休ませる必要はある?

爪 休ませる ケア
https://www.amazon.co.jp/

爪を休ませる必要があるかどうかですが、十分に休ませる必要があります。

 

というのも、爪のトラブルの大半は爪を十分に休ませなかったことが原因だからです。

マニキュアをオフするためにリムーバーを使うと思いますが、強すぎるため爪にダメージを与えてしまうんです。

 

特に最近人気のジェルネイルは強いリムーバーでオフします。
そのため、オフした後は1ヶ月くらい爪を休ませた方がいいです。

オシャレを優先して爪を休ませないと、爪水虫などのトラブルが発生するおそれがあります。

 

マニキュアを楽しんだ後は一定期間爪を休ませましょう。

そして爪のケアを念入りに行い、元の強い爪に戻すように努めてくださいね。