顔のテカリって見た目で分かりやすいですし気になりますよね。

さっきテカリ対策したはずなのにいつの間にかまたテカってる・・・そんな事も多いかと思います。
そんな顔のテカリを取るために、あぶらとり紙を使う人も多いかと思います。

 

ではティッシュで取るのは大丈夫なのでしょうか?

今回は上記の疑問に加え、その他のテカリ対策についても書いていきますね。

sukihada2

顔のテカリはティッシュで取っても大丈夫?

顔のテカリ ティッシュ 拭く
http://beauty-matome.net/skin/koyuki-kawaiku.html

肌が脂っぽくなったらついついあぶらとり紙を使っていませんか?

実はそれって逆効果なんです。

 

改善されるどころかむしろ悪化させてしまいます。
というのも、あぶらとり紙では皮脂がとれ過ぎるんです。

 

そもそも過剰に皮脂が出ている原因は乾燥です。

あぶらとり紙で皮脂をとる→皮脂を出す→またあぶらとり紙でとる→もっと皮脂を出す→再度あぶらとり紙で・・・

というのを無限に繰り返すと、肌は常に皮脂を出していないといけないと勘違いしてしまいます。

 

その結果、オイリー肌になってしまったり、逆に皮脂腺が上手く機能しなくなって乾燥肌になってしまいます。

なので、テカリ対策はあぶらとり紙よりもティッシュの方がいいのです。

 

ゴシゴシとティッシュで拭くのは肌を傷めてしまうので、優しく押さえるようにしましょう。
それでちゃんと皮脂を吸ってくれます。

sukihada3

その他のテカリ対策は?

顔のテカリ 対策 洗顔
http://matome.naver.jp/odai/2137221294296417201

洗顔を見直す

夏であっても、いきなり冷たい水で洗うのはオススメできません。
適度なぬるま湯で洗うのがベストです。

また、過剰な洗顔は肌を乾燥させ皮脂の分泌を増やすことになります。
よく泡立てた洗顔料でTゾーンから優しく洗うようにしましょう。

 

保湿

先ほども言いましたが、過剰に皮脂が出る原因は乾燥です。
「肌に水分補給された状態で油分で蓋をした状態」が理想の肌です。

肌に潤いを与え、適度に皮脂を残しておく事がテカリ対策には重要ですよ。

 

ビタミンB群を摂る

ビタミンB群は皮脂の分泌をコントロールしてくれます。

 

ビタミンB1を多く含む食材:焼き海苔、豚ヒレ、豚モモ、ピーナッツ、うなぎ、えんどう豆、玄米など

ビタミンB2を多く含む食材:豚レバー、鶏レバー、うなぎ、塩さば、納豆、カレイ、牛乳など

 

これらの食材を積極的に摂るようにしましょう。