マニキュアのラメって指先を華やかにしてくれますよね。

そんなラメは、スポンジでつけられるのでしょうか?

 

今回はスポンジを使ったラメのつけ方と、スポンジを使うメリットについて書いていきますね。

sukihada2

スポンジを使ったラメのつけ方

マニキュア ラメ スポンジ
https://stylehaus.jp/articles/674/

用意するものは、

ベースコート

スポンジ

ラメ入りのネイルポリッシュ

トップコート

※スポンジは台所用でも化粧用でも何でも構いません。

 

やり方は、

ベースコートを塗る

スポンジにラメ入りのネイルポリッシュを含ませる

爪に②のスポンジを軽く押し当てる

→ネイルポリッシュを含ませたスポンジを軽く押し当てます。
すると、ちょうどいい具合に爪にラメが乗ってくれるんです。

トップコートを塗る

 

仕上げにトップコートを塗るのですが、この時のコツは素早く塗る事です。

ゆっくり塗ってしまうとトップコートを塗ったそばから乾き始め、表面がきれいに仕上がってくれないからです。

 

ちなみに②と③を繰り返すことで、自分の好みに調整する事も可能ですよ。

sukihada3

スポンジを使うメリットとは?

マニキュア ラメ
http://matome.naver.jp/odai/2140860168529224301

スポンジを使わない場合、筆を使う事が多いと思います。

 

しかし筆だと厚塗りになりがちで、ぼてっとした印象のネイルに・・・。
厚塗りになってしまう原因はマニキュア液のつけ過ぎなんです。

スポンジだと余分なマニキュア液は吸い取られます。
スポンジにはホロやラメだけが残るので、マニキュア液のつけ過ぎを防げるのです。

 

また、厚塗りだと乾くのに時間がかかってしまいます。
スポンジなら乾くのも断然早いので、失敗もしにくくなります。

 

このように、スポンジにはメリットがたくさんあるのでオススメですよ。