鼻の黒ずみはなかなか綺麗に取れなくて、悩みになる事が多いものです。

そんな鼻の黒ずみにオロナインを毎日塗ると効果的なのでしょうか?

 

今回は上記の疑問に加え、オロナインを使った黒ずみをなくす方法とメリット・デメリットについて書いていきますね。

オロナインを毎日塗ると効果的?

鼻の黒ずみ オロナイン
http://gathery.recruit-lifestyle.co.jp/article/1145759038080537901

オロナインを塗ると毛穴の黒ずみが取れやすくなるという効果はあります。

塗り方も間違えなければ毎日塗って綺麗な毛穴に戻す事ができます。

 

しかしやり方を間違えると黒ずみは消えても毛穴が広がって、よけいに目立つようになってしまうんです。

 

オロナインは本来は毛穴の黒ずみに使うものではありませんので、慎重に使う必要があるという事ですね。

bimazyo

オロナインで黒ずみをなくす方法とメリット・デメリット

鼻の黒ずみ オロナイン 鼻パック
https://welq.jp/15418

方法は2つあります。

1つ目は汚れた皮脂を取り除く方法です。
これはオロナイン難航を鼻に塗ってから毛穴パックを使用するというものです。

 

鼻と毛穴パックの間にオロナインが存在することにより、毛穴パックと皮膚との親和性が高まります。
その結果、毛穴パックの効果が強くなり、通常より多くの皮脂が取れるのです。

 

《メリット》

毛穴がスッキリする

即効性がある

毛穴に詰まった皮脂を取る時気持ちがいい

 

《デメリット》

パック後に適切なケアをしなければ毛穴が開いてしまう

もしも開いてしまったらなかなか元には戻らない

毛穴が大きくなった場合、前よりも鼻の黒ずみが目立つようになる

 

デメリットの状態になってしまうと負のスパイラルに突入してしまいます。

 

そこでオススメなのが、2つ目の方法です。
この方法なら毛穴の広がりを防ぎ、黒ずみを治せるんです。

 

やり方は入浴前にオロナインを鼻に塗って10分ほど置いて毛穴をふやけさせます。
その後、普通に洗顔し冷水で毛穴を引き締めて、いつも通り化粧水、乳液を使います。

寝る前にオロナインを塗ったまま眠り、朝起きたらいつも通り洗顔をすれば完了です。

 

《メリット》

皮脂を取り除くのではなく、皮脂の汚れを落とすので毛穴が開かない

毛穴を開かないので皮膚へのダメージが少なくて済む

即効性がある

 

《デメリット》

オロナインが皮膚に合わない人には適さない

眠る時に鼻にオロナインがついているのが気になる

 

こちらの方法にもデメリットはありますが1つ目よりはリスクが少ないので、オロナインが合わない人以外にはオススメですよ。