小鼻の黒ずみ、気になりますよね?

そんな小鼻の黒ずみの原因って何なのでしょう?
そして小鼻の黒ずみを溶かす方法ってあるのでしょうか?

 

今回はこの2点について書いていきますね。

小鼻の黒ずみの原因は?

小鼻の黒ずみ
http://5min-massage.com/

毛穴は体中に無数に存在しますが、中でも顔は毛穴が最も多いんです。
その数はなんと20万あるともいわれています。

 

毛穴から分泌された皮脂と、古い角質やメイク汚れなどが混ざって毛穴に詰まります。
そしてそれが乾燥して硬くなって取れなくなります。

これが角栓です。

 

この角栓を放置しておくと、皮脂が排出されなくなったりニキビになる事もあります。
詰まった皮脂が酸化して肌の汚れと合わさって、黒ずんだ毛穴になってしまいます。

これが小鼻の黒ずみの正体です。

bimazyo

小鼻の黒ずみを溶かす方法とは?

化粧水
http://www.skincare-univ.com/article/004217/

角栓を溶かせば小鼻の黒ずみはなくなります。

雑誌などで時々見かける『角栓を溶かす』というのは、黒ずみをなくす事に繋がります。

 

しかし、実際に溶かす事は可能なのでしょうか?

溶かす』という表現は間違いではありません。

 

クレンジングや拭き取り化粧水で角栓が溶けるのは事実です。

例えば、オイル系のクレンジングはメイクの汚れをオイルの力で浮かせる働きがあります。
ピーリング系の酸性拭き取り化粧水などには、皮脂を溶かす働きがあります。

 

ただし角栓すべてを溶かすのは無理ですし、仮にできたとしても危険です。

 

すべての角栓を溶かそうとすると、周囲の皮膚まで傷付けてしまう危険性が高いからです。

なので多くの商品は、角栓の一部だけを溶かすようになっています。

 

つまり一部を溶かす事で、毛穴の中から除去しやすくするというわけなんですね。