美白のための化粧品の中には様々な成分を配合したものがありますよね。

その中に緑茶成分を配合したものも見かけます。

 

では緑茶を飲むと美白効果があるのでしょうか?

今回は上記の内容を中心に書いていきますね。

緑茶を飲むと美白効果がある?

緑茶 美白効果 ビタミンC ビタミンE βカロテン
https://bi-diekko-chan.com/diet/diet-food/7203/

緑茶は多くの日本人にとって馴染みのある飲み物です。

 

そんな緑茶にはビタミンCビタミンEβカロテンが含まれています。

これらの成分に美白効果が期待できるんです。

 

では具体的な効果を見ていきましょう。

 

《ビタミンC》

ビタミンCはメラニン色素を薄くする効果が期待できます。

また、体内でコラーゲンを作る時にも使われます。

 

《ビタミンE》

ビタミンEは抗酸化力が強く、肌を酸化から守ってくれます。

つまり活性酸素対策ができるというわけなんです。

 

《βカロテン》

細胞の免疫力を高めてくれます。

 

緑茶を飲むと、これらの相乗効果によって肌を老化から守る事ができます。

bimazyo

美白効果を得るための飲み方のコツ

緑茶 朝 昼 飲む
http://medical-today.seesaa.net/article/107668926.html

では美白効果を得るための緑茶の飲み方のコツを見ていきましょう。

 

まず朝に緑茶を飲みましょう。

そうする事で出勤時などに浴びる紫外線のダメージが軽減されます。

 

できれば昼休みにも1杯飲んで、カテキンとビタミンの補給をするのが望ましいです。

飲むだけでなく、昼食時に『茶葉入りのふりかけ』をご飯にかけて食べるのも手です。

 

逆に寝る前に緑茶を飲むのはオススメできません。

緑茶にはカフェインも含まれています。
そのため神経が興奮してしまい、なかなか眠れなくなったりします。

 

日常の生活に緑茶を上手に取り入れて美白ケアをしてみてくださいね。