年齢を重ねていく毎にアンチエイジングを意識していきますよね。

そんなアンチエイジングに保湿効果のあるワセリンは効果的なのでしょうか?

 

今回は上記の疑問を中心に書いていきますね。

アンチエイジングにワセリンは効果的?

ワセリン アンチエイジング 保湿 効果
http://www.chintai.net/news/2014/02/27/443/

最近はアンチエイジングに焦点を当てた化粧品もたくさんあります。

 

しかし高額のものが多く、なかなか手が出しにくい事も・・・。

そんな時にオススメなのがワセリンなんです。

 

アンチエイジングにおいて重要なのは保湿です。

ワセリンは保湿効果に優れており、皮膚から水分が逃げていくのを防ぐ効果があります。

 

また赤ちゃんからお年寄りまで塗れるくらい安全なんです。

安全なのでまぶたや口元といったデリケートな部分にも塗れます。

 

あくまでもワセリンの効果は保湿効果であって、肌に潤いを与える事はできません。

しかし潤いを閉じ込める事に関してはアンチエイジングの化粧品に劣りません。

 

ワセリンはバリア効果がバツグンなので肌を乾燥から防いでくれ、シワやたるみなどが解消できるのです。

bimazyo

ワセリンでのアンチエイジングの方法は?

ワセリン アンチエイジング 方法 少量
http://duol.jp/825/

ワセリンは保湿効果であって肌を潤わせる効果はないと先ほど言いました。

なのでまずは化粧水や美容液で水分を補給してからワセリンを塗りましょう。

 

次にワセリンを塗る際の注意点なのですが、多く塗りすぎないようにしてください。

多すぎると空気中のホコリを吸着し、かえって肌のコンディションを悪化させてしまうおそれがあるからです。

顔だけへの使用なら耳かき1~2杯程度で十分です。

 

では薄く伸ばすためのポイントを見ていきましょう。

 

耳かき1~2杯分のワセリンを手のひらに乗せる

 

両手を擦り合わせるようにして、手のひら全体にワセリンを伸ばす

→この段階で量が多いと感じたらティッシュなどで拭き取りましょう。

 

そっと顔をプレスするように肌に乗せる

 

全体的にティッシュを当てて余分な油分を吸い取る

→肌に負担がかかるので、拭き取るのではなく吸い取るイメージ

 

こうすると丁度いい量のワセリンで保湿ができますよ。