アンチエイジングに関心のある人は多いと思います。

スキンケア商品や化粧品によるアンチエイジングは知ってる人は多いでしょう。

 

これ以外に女性ホルモンが影響しているという話があります。

女性ホルモンとの関係性はあるのでしょうか?

 

今回は上記の疑問を中心に書いていきますね。

sukihada2

アンチエイジングを女性ホルモンの関係性は?

アンチエイジング 女性ホルモン 関係性
http://www.mag2.com/p/news/3509

ホルモンは70種類以上存在しますが大きく分けて2種類に分かれます。

1つはアミノ酸を原料とする甲状腺ホルモンやアドレナリンといったもので、もう1つは非タンパク質を原料とする性ホルモンです。
これらのホルモンの働きはアンチエイジングにとって重要なんです。

 

女性特有のホルモンである『エストロゲン』は、肌の新陳代謝を促進してシワやシミなどを防ぐ作用があります。
エストロゲンは別名『美肌ホルモン』と呼ばれるくらい、肌の若さにとってはかかせない存在なんです。

月経後や出産後に肌がみずみずしい事が多いのは、エストロゲンのおかげというわけなんですね。

 

もう1つの女性ホルモンである『プロゲステロン』は、皮脂の分泌が多くなってニキビや肌荒れが起きやすくなります。

一見美肌の敵と思えますが、エストロゲンとプロゲステロン、これら2つのホルモンがバランスを取りながら機能することで女性らしさを保てるのです。

 

肌の新陳代謝を活発にしてくれる成長ホルモンは、10代までは盛んに分泌されて体もどんどん成長します。

身長は高校生くらいで止まりますが、肌は30代くらいまでゆっくりと新陳代謝が行われ、コラーゲンも新しく生まれ変わります。

 

ところがアンチエイジングを意識し始める人の多い40歳くらいになると、分泌量は10代の1/4程度になってしまいます。

その結果、新陳代謝も衰え肌老化が進行するのです。

sukihada3

女性ホルモンをキープするには?

女性ホルモン キープ 質の良い睡眠
http://dime.jp/genre/311692/

アンチエイジングに関係の深い成長ホルモンや女性ホルモンは、加齢だけでなくストレスや疲れ、睡眠不足といった生活習慣が乱れるとバランスが乱れてしまう事があります。

ホルモンバランスを整えるためにも、質の良い睡眠をとる事は重要です。

8時間以上の睡眠が理想的ですが、最低でも6時間以上の睡眠は確保するようにしましょう。

 

他にも食事内容などにも注意して規則正しい生活を心がける事が、ホルモン分泌を正常に行わせて肌老化を予防するには一番の方法ですよ。