マニキュアを塗る時にベースコートは塗っていますか?

中にはベースコートを塗らずにマニキュアを塗っている人もいるでしょう。

 

ベースコートを塗らないとどうなるのでしょうか?

今回はベースコートの塗り方も一緒に書いていきますね。

ベースコートの塗り方は?

ベースコート 塗り方
https://allabout.co.jp/gm/gc/8055/

ベースコートの塗り方一つでマニキュアの仕上がりに差が出ます。

では塗り方を紹介しますね。

 

爪の表面の油分を拭き取る

油分があるとベースコートがはがれるため、コットンにリムーバーを含ませて拭き取ります。

 

ベースコートをハケに取る

 

中央から塗っていく

マニキュアでも言えることなのですが、中央から塗ることでムラになりにくいです。

 

左右も端までしっかり塗る

ハケの開きを利用しつつ、端までしっかりと塗ります。
内側に入り過ぎないように注意しましょう。

bimazyo

ベースコートを塗らないとどうなる?

ベースコート 塗らない 色素沈着
http://topicks.jp/65318

実はトップコートよりもベースコートの方が大切なんです。

 

まずベースコートの役割を見ていきましょう。

 

マニキュアの持ちを良くする

爪に栄養を与え爪を強化する

自爪へのカラー沈着を防ぐ

 

ベースコートを塗ることで爪の表面が整います。
それによりカラーの付きがよくなるので、マニキュアの持ちが良くなります。

 

また、ベースコートを使用せずにマニキュアを塗ると顔料が直接爪に付きます。

そしてその状態のまましばらく落とさないでいると、爪が色素沈着を起こしてしまうのです。

 

更にネイルチップを使う場合は、

 

地爪の剥離を防ぐ

粘着力強化

 

といった役割も果たします。

 

ネイルチップは外す時に地爪に負担をかけてしまいます。

その結果、ベースコートを塗らなかった場合、1番上の爪の層がはがれてしまう事があるんです。

 

爪が薄くなったので折れたり薄くなったりする場合があるので、ベースコートは必ず塗ってください。