顔のテカリって目立つし気になりますよね。
様々なケアをしてみても時間が経ったらまたテカってしまっている・・・。

そんな顔のテカリって食べ物で改善することはできるのでしょうか?

 

今回は顔のテカリを抑えるのにオススメの食べ物と、逆に顔のテカリを促してしまうNGな食べ物について書いていきますね。

sukihada2

顔のテカリを抑える食べ物

顔のテカリ 良い 食べ物
https://nestle.jp/wellness/kids/mama/vitamin-b.html

ここでは食べ物というか栄養素別にまとめてみました。

というのも、当然ながら特定の栄養素がテカリに作用してくれるからです。

 

それでは栄養素別に見ていきましょう。

 

《ビタミンB2》

ビタミンB2には脂質を分解してくれる働きがあります。
また、体を酸化させる物質を少なくしてくれる作用もあるんです。

納豆や鶏、うなぎ、レバーなどに多く含まれています。

 

《ビタミンC》

皮脂の分泌を少なくしてくれるのはもちろんなのですが、それだけではありません。
コラーゲンを作り出していくのに必要な栄養素でもあるんです。

緑黄色野菜やイチゴといった果物、イモ類などに多く含まれています。

 

《ビタミンB6》

体の新陳代謝も良くしてくれる栄養素としてもオススメです。

バナナや豆腐、マグロなどに多く含まれています。

 

《コラーゲン》

肌の保湿を高めてくれるものとして有名ですが、これも顔のテカリと関わりがあります。

 

肌が乾燥してしまうと、体は『皮脂が少なくなってしまった』と認識して皮脂を多く分泌します。
そうなるとどんどん皮脂が出てしまい、顔のテカリの原因となってしまいます。

それを防ぐために保湿が必要なんです。

 

コラーゲンは鶏肉や魚などに多く含まれていますが、コラーゲンを体内で作り出すにはビタミンCが必要になってきます。

なのでビタミンCもしっかりと摂るようにしましょう。

 

他にも、食物繊維は体内の脂肪や糖質を分解して排出してくれるのでオススメですよ。

sukihada3

顔のテカリを促してしまうNGな食べ物

テカリ NG 食べ物
http://tenbusu.ti-da.net/e8529153.html

では逆に顔のテカリを促してしまう食べ物とはどのようなものなのでしょうか?

簡単にまとめると、

 

お菓子

脂っこい食べ物

炭水化物

 

などがそうです。

 

お菓子は糖分が多く、脂っこい食べ物でも特に動物性タンパク質の多いものはNGです。

炭水化物は分解されたブドウ糖がお腹の中に溜まって皮脂となって出てきてしまいます。

 

他にも刺激の強いものやアルコールなどもテカリを促してしまうようです。

 

少量なら食べても大丈夫ですが、食べ過ぎると皮脂を過剰分泌させてしまいます。
なので食べ過ぎないように注意しましょう。