マニキュアで華やかにしたネイル、少しでも長くキープしておきたいですよね。

そこで役立つのがトップコートです。

 

今回は『トップコートの塗り直しの頻度や回数について?』『トップコート以外で長持ちさせる方法』について書いていきますね。

sukihada2

トップコートの塗り直しの頻度や回数は?

トップコート 塗る 頻度
https://bijinbu.me/articles/5773/?page=1

トップコートとは、ネイルの仕上げに塗るものです。

 

その役割は、

 

発色を良くする

ツヤを出す

ネイルを保護する

 

といったものがあります。

 

『ネイルを保護する』役割がネイルを長持ちさせるために重要というわけなんです。

メンテナンスとして、マニキュアが剥がれないようにトップコートを使用します。

 

その頻度や回数なのですが・・・

 

3日に1度はトップコートを塗り直すようにしてください。

たったそれだけでマニキュアの持ちが違います。

sukihada3

トップコート以外で長持ちさせる方法は?

爪 甘皮 処理
https://www.cosme.net/biche/articles/CRaaO

《自爪のケアもしっかりと》

爪表面にある薄い甘皮や凸凹を爪磨きなどで取り除きましょう。

またその時に汚れもしっかりと除光液やエタノールで拭き取っておきます。
汚れや油分が残っているとそこだけマニキュアが浮いてしまい、長持ちしません。

 

《とにかく焦らない》

1度にまとめて塗るのではなく、1回目は薄く塗って乾いてから2回目を塗りましょう。

その際、塗る前に筆はしっかりとしごいておきます。

中に気泡が混ざっている事があり、それが乾いた後に出てきてそこからマニキュアが剥がれてしまう事があるためです。

 

《完成後は保湿を忘れずに》

爪は乾燥すると、ちょっとした衝撃で折れてしまう可能性があります。
バッグや衣服に引っ掛かって折れる事もあるくらいなのです。

なのでハンドクリームやネイルオイルで保湿するようにしましょう。

 

ただし、浮いてしまうのでハンドクリームとネイルオイルの併用はしないようにしましょう。

美容液ネイルが傷んだ爪におすすめ!

マニキュアは定期的にオフしてケアしないと爪が段々傷んでいくんですよね。
原因は感想なので保湿しないといけませんが、保湿している間はマニキュアがつけれません。

これって結構困りますよね。

でもこの美容液ネイルなら爪を保湿しながらうっすらと色がつきます。
これならマニキュアしているように見せつつ、保湿はもちろん補修と保護もできます。

色も複数あるので好みの色を選べる点も良いですね。

 

美容液ネイルの詳細や購入は下記の画像をクリック