シワやたるみのない赤ちゃんのようなお肌は理想的ですよね。
誰だってそうだったのに、いつしかシワやたるみが顔にと嘆くのはまだ早いですよ。

シワ・たるみ予防の食べ物があるそうです。
もちろん目元や目尻でも効果がありそうですから
食べて体の内側からケアしませんか?

シワ・たるみ予防の食べ物を積極的に食べよう!

シワ たるみ予防 防ぐ食べ物
http://www.ysb-clinic.com/siwa_tarumi_top.html

シワやたるみを予防する食べ物といえば、抗酸化力が強いものです。

抗酸化力というのは体を錆び=老化から守ってくれる力のことで
その力が強いほどシワやたるみにも効果があるといえます。

たとえば、野菜の中でトップに君臨するのが抗酸化力No.1のにんにくです。
一度に食べ過ぎないように、ガーリックオイルや少し料理に使うように
毎日少しずつ摂取していくのがいいですね。

他には、抗酸化力の高いアブラナ科代表のキャベツや大豆にアーモンドに
トマト・にんじん・たまねぎ・ショウガなど。
手に入りやすい野菜ばかりなので普段から意識して摂取してみましょう。

逆にこれらを摂取していても効果を台無しにしてしまうものがあります。

シワやたるみを作り出してしまう食品とは?

シワやたるみを作り出す食品
http://www.skincare-univ.com/daily/column/010527/

いくら肌に良い食べ物を摂取してもそれを台無しにしてしまうのが
体を錆びさせてしまうものです。

その代表格が甘いものです。
砂糖は肌のタンパク質と結びついて糖化現象を起こして
肌を硬くし弾力を失わせます。

他にもトランス脂肪酸たっぷりのマーガリンやアルコールや炭水化物にタバコです。
加工食品・インスタント食品・酸化した油などたくさんあります。

なるべくそれらを摂取しないようにしたいものですが
ストレスがたまるほどになるのは、逆効果などでほどほどにしておきましょうね。