年齢を感じさせてしまうシワってできてほしくないですし、可能なら改善したいですよね。

化粧品で改善するのもいいですが、どうせなら内側から改善していきたいと思いませんか?

 

ではシワを改善してハリ肌になれる食べ物とはどのようなものなのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

sukihada2

シワを改善してハリ肌になれる食べ物とは?

シワ改善 栄養素 ビタミンC 鉄分 タンパク質
http://cuisinearticle.com/3522

シワを改善しハリのある肌になるには、そのために必要な栄養素というものがあります。

それは以下の3つの栄養素です。

 

《ビタミンC》

アセロラ 乾燥パセリ 煎茶
グアバ 赤ピーマン 生キャベツ

 

《鉄分》

乾燥バジル 乾燥海苔 干しひじき
乾燥セージ アサリの水煮 乾燥きくらげ

 

《タンパク質》

ゼラチン 卵白 フカヒレ
大豆 鰹節 サバ節

 

これらは文部科学省食品成分ランキングの上位の食材です。

そのため身近でない食材も含まれています。

 

身近な食材の場合、

 

ビタミンC⇒かんきつ類や葉物野菜

鉄分⇒カツオやひじきなどの海産物

タンパク質⇒納豆などの大豆製品

 

などから摂取できます。

 

sukihada3

それぞれの栄養素の関係と効果とは?

シワ改善 ビタミンC 鉄分 タンパク質 関係性 効果
http://carbonatedbeauty.com/

一見関係のなさそうなコラーゲンとビタミンC、鉄分ですが、実は関係があるんです。

 

コラーゲンは身体全体のタンパク質量のおよそ30%を占めるタンパク質の一種です。

細胞同士を繋げる土台のような役割を持っています。

常に分解と合成を行い、新しいコラーゲンを作り出しているのですが、単体では合成も分解もできません。

 

そこでビタミンCや鉄分が関係してきます。

 

ビタミンCはコラーゲンの合成と分解を促進します。

鉄分はコラーゲンの合成に必要なアミノ酸を作り出して、弾力性のあるコラーゲンを作る手助けをします。

コラーゲンが豊富に含まれているものを食べる際は、ビタミンCが豊富な野菜や果物、鉄分が豊富な海産物などを一緒に食べるようにしましょう。

 

また、ビタミンCは単体でも美肌効果があります。

 

メラニン色素を薄くする効果:シミやくすみを薄くする

活性酸素から肌を守るバリア効果:皮脂の酸化を防いで刺激から肌を守る

角質にある天然保湿因子を整えしっとりと保つ効果:肌荒れの緩和

過剰な皮脂を抑えて肌のキメを整える効果:ニキビ予防

コラーゲン生成を助ける効果:肌の弾力を保つ

 

このように、肌にとって嬉しい効果のある3つの成分。

ハリのある肌を手に入れたい・維持したいのであれば、これらを一緒に食べるようにしてくださいね。