ニキビができると何とか改善したいと思うものです。

身近にあるもので改善できれば助かりますよね。

 

例えば、スキンケアに使えるニベアをニキビにたっぷり塗ると効果があったりしないのでしょうか?

今回は上記の内容を中心に書いていきますね。

sukihada2

ニキビにニベアをたっぷり塗ると効果的?

ニキビ ニベア 悪化のおそれ 思春期ニキビ オイリー肌
http://rolfpilve.com/?p=474

ニベアは昔から多くの人に愛用されているスキンケア用品です。
使った事はなくても名前は知っている人も多いのではないでしょうか。

 

そんなニベアは顔や体、手など、全身のスキンケアに使える保湿効果の高いクリームです。

スキンケアに使われるくらいだからニキビにも良さそうな気がしますよね。

 

しかし、ニベアはあくまでも『肌を乾燥から守り、保湿してくれる効果』のあるクリームです。
そのため肌に潤いを与える効果が期待できる油性分が多く含まれています。

ニキビの原因であるアクネ菌は脂質を好んで繁殖していきます。

 

更に油性分は毛穴の詰まりも促進してしまいます。

毛穴の詰まりもニキビの主な原因です。

 

これらの点から、ニベアをたっぷり塗る行為はニキビを悪化させる可能性があるといえます。

特に思春期ニキビオイリー肌の人は注意が必要です。

sukihada3

ニベアはニキビ跡には効果がある?

ニキビ跡 ニキビ ビタミンC誘導体 効果的
https://www.bibeaute.com/article/121307

ニベアはニキビ跡には間接的になら効果が期待できます。

ただしあくまでも『間接的になら』なのではっきりと効果は実感できません。

 

ニキビ跡を何とかしたいのであればビタミンC誘導体がオススメです。

ビタミンC誘導体は、

  • 肌の内側のケアが必要な赤・茶のニキビ跡
  • スキンケアではなかなか改善できないクレーターニキビ跡

など、どんなニキビ跡でも効果を発揮してくれる優秀成分なんです。

 

ただしクレーター跡は完璧に消せるというわけではありません。

それでもピンとハリのある肌に導いてくれるので、何もしないよりは目立ちにくくなります。

 

ちなみにニキビ跡だけでなくニキビのケアにも効果を発揮してくれます。

ニキビやニキビ跡に悩んでいるのであれば、ビタミンC誘導体の配合された化粧品でスキンケアした方が効果を実感できるでしょう。

 

注意点として、ビタミンC誘導体は種類や使い方によっては乾燥しやすくなってしまいます。

選ぶ際は慎重に選ぶようにしてくださいね。