乾燥肌の人は通常の肌の人よりもケアに気を配る必要があります。

スキンケアとしても重要なのが洗顔です。

 

乾燥肌の場合、朝に洗顔しない方がいいのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

sukihada2

洗顔の目的とは?

洗顔 目的 汚れ 皮脂 落とす
https://hadalove.jp/double_washing_face-1522

洗顔の目的=汚れを落とすというのは合っています。

ただし、洗顔の時間帯によって目的や落とす対象が異なってきます。

では朝と夜の洗顔の違いを見ていきましょう。

 

《朝の洗顔》

朝の洗顔で大切なのは汚れを落とす事よりも保湿です。

朝についている汚れは寝ている間に付着してしまうものです。

  • 皮脂
  • ターンオーバーの過程でできた垢
  • ホコリなどのハウスダスト

などです。

これらの汚れはすべてぬるま湯で落ちるくらい落ちやすいものばかりです。

 

朝は保湿成分を逃がさない事を考えた洗顔が重要です。

肌が乾燥してしまうとメイクのノリも悪くなってしまいます。

特に時間帯的にもこれからメイクするという人も多いので、保湿を意識しましょう。

 

《夜の洗顔》

夜の洗顔はその日の汚れを綺麗に落とす事が大切です。

汗や皮脂、ハウスダストはもちろん、

  • メイク(含まれている添加物込み)
  • 排気ガスなどの外気の汚れ
  • 角質層の汚れ

などです。

これらの汚れの中にはぬるま湯だけでは落とせない、油分の強い汚れも含まれています。

 

昼に刺激を受けた肌を綺麗にし、ターンオーバーを促して肌を健康に保つ事を意識しましょう。

sukihada3

乾燥肌なら朝に洗顔しない方がいい?

乾燥肌 朝 洗顔 しない 保湿
https://beauty.rakuten.co.jp/magazine/20170119_001/

乾燥肌になってしまう要因はたくさんあります。

洗顔のやり過ぎで乾燥している場合は皮脂が流出し過ぎている可能性が考えられます。

 

乾燥肌の人は保湿するために様々な手段を尽くしているでしょう。

ただ、保湿成分を補うだけでは肌に水分が留まってくれません。

 

適度な皮脂があるからこそ、水分は肌に留まれるのです。

なので皮脂は完全に落としてしまわなければならないものではなく、適度であれば肌に必要なものなのです。

 

夜寝る前までには洗顔をしていると思います。

先ほども書いたように、夜の洗顔後~朝までの間はそこまで多くの汚れはつきません。

 

むしろ洗い過ぎによって皮脂が失われる可能性があります。

なので、皮脂を保つために朝は洗顔をしないというのも1つの手ですよ。