目の下のクマって疲れているような印象や老けた印象を与えてしまいます。

そんな目の下のクマを解消するには、まずは原因を知る必要があります。

 

目の下のクマは内臓、例えば腎臓と関係していたりするのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

sukihada2

目の下のクマと腎臓の関係

目の下のクマ 腎臓 関係性 むくみ
https://news.allabout.co.jp/articles/c/450351/

一見、目の下のクマと関係のなさそうな腎臓ですが、実はクマの原因と関係している場合があるんです。

では何故腎臓の不調が目の下のクマの原因になるのでしょうか?

 

《むくみ》

腎臓には体内の水分量を調整する役割があります。
腎臓の状態が悪化し、水分調整が上手くできないと体がむくみます。

目の下は体の中でも特にむくみやすい3大部位の1つです。

目のむくみやふくらみが影を作り出し、クマが現れます。

 

《黒い血》

腎臓の機能の1つにホルモンの分泌があります。

このホルモンに赤血球を作るエリスロポエチンがあります。

腎臓が悪くなるとこの赤血球を作る機能が失われて段々と酸素運搬量が少ないどす黒い血となります。
それが他の要因と相まって目の下のクマとなってしまうのです。

 

他にも尿路結石による突発性の目のクマなどもあります。

sukihada3

腎臓が関係しているクマを解消するには?

クマ 解消法 生活習慣の見直し 有酸素運動 ジョギング
http://kaiun-ch.com/17625

腎臓が関係しているのであれば、腎臓の機能が低下するのを防ぐのが一番です。

そのために効果的なのが生活習慣の見直しです。

 

ではもう少し具体的に見ていきましょう。

《運動》

適度な運動は腎臓病だけでなく、血流悪化による目の下のクマの改善にも効果が期待できます。
ウォーキングやジョギングなどの有酸素運動は全身の血流を改善します。

目の下のクマ以外にも、皮膚の老化も改善してくれます。

 

《食事》

気をつけたい栄養素は『塩分』『糖分』『タンパク質』です。
これらを控えることで腎臓への負担を減らせるので、腎臓の悪化を防げます。

特に塩分は摂り過ぎると、ナトリウム過多によって起こる顔や目のむくみの原因となってしまいます。

 

《生活スタイル》

お酒とタバコは腎臓への負担が大きいです。

タバコは腎臓への血流を減少させるなどの悪影響を及ぼします。
腎臓だけでなく血流の悪化、血管やヘモグロビン、心臓、呼吸器など、目の下のクマへの悪影響は計り知れません。

お酒は適量であればストレス解消などの効果があります。

しかし過度の飲酒は目の下のクマを悪化させるので注意しましょう。

 

 

生活習慣を見直していけば、少なくとも目の下のクマが悪化する事はありません。

クマだけでなく健康のためにも、腎臓を労わってあげてくださいね。