顔のたるみは老けた印象を与えてしまいます。

そんな顔のたるみは何が原因で発生してしまうのでしょうか?

 

例えば太ったのが原因で、痩せれば治るのでしょうか?

今回は上記の内容について書いていきますね。

sukihada2

顔のたるみの原因は痩せたことによる?

顔のたるみ 原因 痩せる 皮が伸びる 表情筋の衰え
https://www.bikatsu-lab.com/kao-tarumi/

顔のたるみは何故できてしまうのでしょうか?

原因はいくつかあります。

 

そのうちの1つが太っていた人が痩せた場合です。

太っている状態というのは脂肪がついてしまっています。

 

脂肪が燃焼されて痩せると皮が残るわけですが、その皮は脂肪があった時の形で伸びています。

その脂肪がなくなることにより、しぼんだ風船みたいになってしまいます。

これがたるみです。

 

たるみは特に食事制限ダイエットをした場合に起こりやすくなるといわれています。

食事制限ダイエットは脂肪は落ちる一方、栄養が足りていないので新陳代謝なども同時に落ちてしまいます。

 

すると筋力、つまり表情筋も落ちてしまうんです。

肌のハリが失われるので顔のたるみとなって現れるのです。

sukihada3

太ってもたるむ!?

太る たるむ ブルドック顔
http://www.mie-biyouhari.com/cause/

では一度太ってしまったら痩せない方がいいのでしょうか?

決してそういうわけではありません。

太ったままでもたるみやすいといわれています。

 

痩せている人は当然頬に脂肪が少ないですよね。

逆に太っている人は頬にも脂肪がついているため、いわゆる『ブルドック顔』になりやすいのです。

 

たるみが気になるのであれば日頃から脂肪を溜め込まない食事をするようにしましょう。

 

また、顔に老廃物が溜まってむくんでいると脂肪がつきやすくなります。

脂肪がつきにくい状態を保つためにフェイスマッサージを行いましょう。

 

そして表情筋を鍛えられる顔のストレッチなども行うようにしていってくださいね。