綺麗な肌を維持するために毎日スキンケアをしているかと思います。

しかしスキンケアは手順が多く、面倒に感じる人も多いでしょう。

 

スキンケアの手間を省くために乳液を直接塗るのはアリなのでしょうか?

今回は上記の疑問などについて書いていきますね。

sukihada2

乳液の役割とは?

乳液 役割 フタ
http://biyodanshi.com/20170128post-8365/

まずは乳液の役割について書いていきますね。

 

そもそも乳液の役割には以下のようなものがあります。

化粧水で潤した肌の水分蒸発を防ぐ

美容液で補給した栄養分を肌の奥まで浸透させるためのフタ

 

つまり油分でフタをして潤いを逃がさないようにするのが乳液の役割なんです。

乳液を使用することで一度肌に浸透した保湿成分や美容成分が外に逃げることなく、肌の奥で効果を発揮してくれるのです。

sukihada3

乳液を直接塗るのはアリ?

乳液 直接 塗る ナシ
https://matome.naver.jp/odai/2147208894715747201

ではそんな乳液を肌に直接塗るのはアリなのでしょうか?

結論からいうと『ナシ』です。

 

肌は水分と油分の両方がバランス良く保たれて、初めて良い状態の肌になります。

乳液だけ塗ってもそのバランスが保たれていなければ意味がありません。

 

乳液だけでは良い保湿ができているとはいえないのです。

必ず化粧水で肌に水分を与えてから乳液を塗るようにしてください。

 

ただし乳液の油分が毛穴を塞ぐことで、毛穴が詰まりやすくなる場合があります。

特に脂性肌の人は、乳液を使うことでニキビや吹き出物ができてしまうおそれがあります。

 

だからといって乳液を塗らないと、化粧水をつけた肌からどんどん水分が失われます。

すると水分の蒸発を防ごうとして、更に皮脂が過剰分泌されてニキビができやすくなるという悪循環に陥る可能性があります。

特に脂性肌の人は使用量に注意してくださいね。