保湿力をアップさせる方法としてティッシュパックがあります。

そんなティッシュパックのやり方・方法はどうやるのでしょう?
そして頻度やパックの時間は?

 

今回はこの2点について書いていきますね。

ティッシュパックのやり方は?

ティッシュパック
http://curet.jp/article/7952

ティッシュパックのやり方は簡単です。

 

まず用意するものですが・・・。

ティッシュ 数枚
いつもの化粧水
蒸しタオル

たったこれだけなんです。

 

ティッシュパックのやり方は、

 

まずティッシュを数枚重ね、それを裂きます。

裂いたティッシュに化粧水を染み込ませます。

顔に貼り付けていきます。

蒸しタオルで首の後ろを温めます。

そのまましばらく置きます。
放置しすぎると蒸発してしまうので注意してください。
毛羽立ってはがす時に苦労します。

はがしたらいつも通りのスキンケアをします。

 

これでティッシュパックは完了です。

すごく簡単ですよね。

 

ティッシュパックに使う化粧水はいつもの化粧水でもいいです。
ですが、できれば『パック用』と『パック後のスキンケア用』の2つに分けるといいでしょう。

ティッシュパック用におすすめなのは、サッパリとしたサラサラ系の化粧水です。
また、精製水もおすすめです。

精製水は安いうえに肌を清潔にする効果があるんです。

 

水道水は微量の塩素などが含まれているため、それが原因で肌荒れを起こしている事があります。
その汚れも精製水なら綺麗にすることが可能です。

 

ちなみに蒸しタオルで首の後ろを温めるのには理由があります。

温めることにより毛穴が開きやすくなるので、化粧水の浸透力がアップするそうです。

ティッシュパックの頻度や時間は?

時間 イメージ
http://betterbn.com/eternalrebiew/

ティッシュパックは毎日続けた方が肌の潤いが維持されます。

なので1日1回はティッシュパックをするようにしましょう。

 

そしてパックをしている時間ですが、2~3分くらいが目安のようです。
それ以上放置するとティッシュが乾いてしまって肌の水分が逆に奪われてしまうんです。

 

ただ、本来は10分くらいパックするのが理想だそうです。
その場合は途中で化粧水を足しながらパックをしてくださいね。