目の下に青いクマができて悩まされていませんか?

クマがあると疲れている印象や老けた印象を与えてしまいます。

 

目の下の青いクマの原因は何なのでしょうか?

今回は治し方も併せて書いていきますね。

sukihada2

青いクマの原因とは?

青クマ 原因 血行不良 睡眠不足 眼精疲労
https://顔のアンチエイジング.xyz/aokuma/

青いクマは目の周りの血行不良が原因です。

結びつかないかもしれませんが、睡眠不足は目の周りの血行不良の原因の1つです。

 

睡眠不足だけでなく、

  • 長時間PCやスマホなどを見る事による眼精疲労
  • 冷え性

なども原因です。

 

何故青く見えるのかというと、目の下の皮膚はとても薄く、毛細血管がたくさん走っています。

毛細血管が血行不良になると青くなります。

 

それが薄い皮膚を通して見えるので青いクマとなって現れるのです。

sukihada3

青いクマの治し方は?

青クマ 治し方 血行促進 ホットタオル マッサージ
https://wakamie-lab.com/remove-blue-dark-circles-6215

青いクマは血行不良が原因なので、血行不良を解消する事が大切です。

 

簡単にできる解消方法はマッサージです。
しかしいきなりマッサージを行うのではなく、まずは目元をホットタオルで温めるようにしましょう。

ホットタオルで優しく目元を温めるだけでもクマが解消する場合もあります。

 

温めたら薬指を使って目の周りのマッサージを行ってください。
下まぶたの目尻から目頭、そのまま上まぶたの目頭から目尻に向かって1周します。

これを3周くらい行いましょう。

マッサージは指に力を入れずに優しく行ってください。

 

また、睡眠不足も原因なので睡眠時間を確保しましょう。

現代社会ではPCやスマホは欠かせないアイテムなので、見るなというのは難しいです。

そこで休憩時間を作ったり、寝る直前までPCやスマホを見ないようにして眼精疲労にならないようにしましょう。

 

なかなか消えないイメージのあるクマですが、日常生活にちょっと一工夫するだけで改善できます。

青いクマで悩んでいる人はぜひ試してみてくださいね。