頑張ってニキビケアをしてもまたニキビができたりする事ってありますよね。

でもニキビの対策ってどこのニキビも同じでいいのでしょうか?

場所によって対策が異なったりしないのでしょうか?

 

今回はニキビの原因が場所によって変わるのかどうか、そして変わる場合はその対策についても書いていきますね。

sukihada2

ニキビの原因は場所で変わる?

ニキビ 場所別 原因 異なる
http://fitra.jp/matome/web/posts/1001318

結論からいうとニキビの原因は共通ではなく、場所によって異なります。

場所に合った方法で治療をしないと治るニキビも治りません。

 

では場所別に原因を見ていきましょう。

 

《あごのニキビの原因》

複数の要素が複雑に絡み合っている事が多いようです。

一番多い原因はホルモンバランスの乱れです。

他には、

食生活の質の低下

間違ったスキンケア

などもあります。

 

《頬のニキビの原因》

生活習慣の乱れや間違ったスキンケアです。

他にも睡眠不足や便秘、ストレスや脂肪分の多い食生活なども原因です。

更に、髪の毛やメイクが刺激となる場合もあります。

また、生理前などホルモンバランスが乱れやすい時期にできやすくなります。

 

《おでこのニキビの原因》

おでこのニキビは思春期に多く、その原因は皮脂の過剰分泌です。

大人ニキビの場合は髪の毛による刺激や整髪剤やシャンプー、トリートメントの洗い残しといった外部要因によるものがほとんどです。

 

《鼻のニキビの原因》

鼻のニキビの原因は、

・不規則な生活や偏った食生活、生理不順などによるホルモンバランスの乱れ

・洗顔を繰り返したり無理に毛穴汚れを押し出したりして皮脂腺を刺激したことによる

主にこれらによる皮脂の過剰分泌です。

sukihada3

場所別のニキビ対策の方法

ニキビケア 場所別 対策 スキンケア 食生活 生活習慣
https://nikibi-care-ranking.com/acuatimu/

場所によってニキビの原因が異なるというのは上記で書きました。

原因が異なるので、当然その対策も場所によって異なってきます。

 

では場所別にニキビ対策の方法を見ていきましょう。

 

《あごのニキビ》

ホルモンバランスの乱れが原因ならストレス対策をして解消する必要があります。

買い物やマッサージ、趣味など楽しく過ごせるようにしましょう。

また皮脂の過剰分泌を防ぐために、皮脂を取り過ぎないようなスキンケアを心がけましょう。

 

《頬のニキビ》

初期段階である白ニキビや黒ニキビなどは正しい洗顔と保湿で十分にケアできます。

+αでピーリングを行うくらいで大丈夫です。

赤く腫れたり黄色く膿んでしまったニキビの場合は刺激を与えずに労わってあげる事が重要です。

 

なお、悪化したニキビがある時はなるべくメイクは避けた方がいいです。

ただしニキビの悪化を防ぐために紫外線対策は必要です。

日焼け止めは毛穴を詰まらせてしまうので、パウダーファンデーションでカバーしてください。

 

《おでこのニキビ》

前髪や帽子、手指で触ったりしてニキビを刺激しないようにします。

しっかりと洗顔したらきちんと保湿しましょう。

入浴時のシャンプーやコンディショナーもしっかりと流してください。

 

《鼻のニキビ》

まず食生活を見直しましょう。

脂肪分を摂り過ぎないようにし、野菜や果物、大豆製品などを取り入れたヘルシーな食習慣を意識しましょう。

睡眠もしっかりととり、ストレスや疲労を溜め込まないようにします。

スキンケアは汚れを毛穴に詰まらせないようにしましょう。

 

 

正しいケアでニキビを改善していってくださいね。